書籍詳細:家裁調査官レポート

胸を打つ家族、少年少女の本当のドラマ 家裁調査官レポート 心理臨床からみた少年事件と家族の深層

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 1,836円(本体価格 1,700円)
在庫なし
発刊年月
2001.06
旧ISBN
4-535-56158-3
ISBN
978-4-535-56158-8
判型
四六判
ページ数
240ページ
Cコード
C3011
ジャンル

内容紹介

家裁調査官が接した家族の生々しい切り口を通して、家族の人間関係の深層に迫り、少年の事例を通して、こんにちの少年・少女たちの心の闇を探る。ここには、哀しみと感動が織りなす真実の人間ドラマがある。

目次

序・少年や家族の「心」をみる/桑原知子
I 少年事件レポート
 Report.1心の窓を教えてくれた少年
 Report.2「ゆっくり村」で「母」を見つけて、生き直しをした女の子
 Report.3背負いきれない荷物を背負ってしまった少年
 Report.4『火垂るの墓』を愛した少女
 Report.5家出を繰り返すなかで父との折り合いをつけていった少年
 Report.6家族を追い出した少年
II 家事事件レポート
 Report.7愛しすぎる親たち
 Report.8三人姉妹と男一人の遺産分け
 Report.9ふたりのお母さん
 Report.10異空間の人形の家
III 家裁調査官の仕事
 家庭裁判所調査官の仕事とは/辻村徳治
 家庭裁判所のケースとは/藤原正範