書籍詳細:わが国の精神科医療を考える

わが国の精神科医療を考える

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 3,456円(本体価格 3,200円)
在庫なし
発刊年月
2001.05
旧ISBN
4-535-98190-6
ISBN
978-4-535-98190-4
判型
A5判
ページ数
304ページ
Cコード
C3047
ジャンル

内容紹介

20世紀の100年間は、現代の精神医学が誕生し、発展した100年であり、日本に本格的に精神医学が導入された100年でもあった。日本の精神科医療の歴史や特徴、司法鑑定のあり方までを概観する論文集。

目次

1・わが国の精神科医療
 精神保健福祉法の成立とその意義
 東京都の精神医療保健 ほか
2・精神医学・医療の回顧
 日本における精神病院の歴史
 精神医学にとっての20世紀
3・精神鑑定と司法精神医学 ほか
 精神鑑定と裁判判断
 司法精神医学をめぐる問題
 ―特にうつ病の責任能力をめぐって ほか
4・こころの科学歳時記
 発想の転換を
 心の健康づくり運動 ほか