書籍詳細:国立大学の改革と展望

国立大学の改革と展望 独立行政法人化への対抗軸

の画像の画像
  • 全国大学高専教職員組合
  • 紙の書籍
定価:税込 2,484円(本体価格 2,300円)
在庫なし
発刊年月
2001.05
旧ISBN
4-535-58302-1
ISBN
978-4-535-58302-3
判型
A5判
ページ数
280ページ
Cコード
C3036
ジャンル

内容紹介

規制緩和に乗った「国立大学の独立行政法人化」は、豊かな教育を実現し、独創的な研究を生むことができるか? 大学の組織、人事、財政、評価、「課題探求能力」、科学技術政策、大学院など全般的に検討し、対案を提起する。

目次

序章 問題状況と現代的な大学自治をめざして
第一部 独立行政法人化の諸問題
1. 大学法人の組織―その目的と業務
2. 財務・財政をめぐる諸問題
3. 人事システム―プロフェッションとしての大学教職員
4. 大学評価と資源配分
第二部 大学の教育研究は今
1. 大学教育は何をめざすのか
2. 「科学技術創造立国」政策と大学
第三部 資料
「国立大学の独立行政法人化 七つのQ&A」をはじめ、全大教の討議資料と政府・文部省・財界・自民党などの重要な政策文書で構成