書籍詳細:NPO研究2001

日本NPO学会年報 NPO研究2001

の画像の画像
  • 日本NPO学会編集委員会
  • 紙の書籍
定価:税込 1,944円(本体価格 1,800円)
在庫なし
発刊年月
2001.03
旧ISBN
4-535-58301-3
ISBN
978-4-535-58301-6
判型
A5判
ページ数
192ページ
Cコード
C3031
ジャンル

内容紹介

日本NPO学会の2000年度の研究・教育・情報発信の成果を踏まえた論文集。当面の課題をめぐる議論や今後の研究などのベースとなるような学術的な論文を主に、第2回大阪大会での報告とパネルも収録。

目次

●目次
序章 NPO研究の回顧と展望/山内直人
1章 ボランティア革命:5年後の評価/金谷信子
2章 ボランタリー活動における創発型リーダーの誕生/李 妖炎
3章 NPO活動と「地域通貨」/上杉志朗
4章 市民信用としての地域通貨/泉留維
5章 アメリカの福祉系NPO/松永有介
6章 中国におけるNPO活動について/王名
7章 NPOと政策形成・政策を人々のものにするために/上野真城子
8章 社会構造の転換とNPOの役割/今田忠・川口清史ほか
9章 教育の現代的課題とNPO/塩澤修平・本間正明ほか
10章 NPO政策の再検討/山本啓・橋本卓・日下部眞一・岸田眞代
付録:第2回年次大会の概要