書籍詳細:応用計量経済学入門

応用計量経済学入門

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 3,132円(本体価格 2,900円)
在庫なし
発刊年月
2001.05
旧ISBN
4-535-55165-0
ISBN
978-4-535-55165-7
判型
A5判
ページ数
304ページ
Cコード
C3033
ジャンル
難易度
テキスト:初級

内容紹介

「実証分析に必要な分析の手続きとは何か」を学習するテキスト。統計的手法の解説より、経済理論を出発点として、理論モデルと現実にあるデータとの対応の仕方を解説し、経済法則をみつけるための方法を学ぶ 。

目次

序 章 今こそ経済学
第1章 応用計量経済学とは
第2章 経済データと理論を繋ぐ環
    :実験計画と確率概念の導入
第3章 モデル
第4章 消費者行動分析
第5章 生産者行動分析
第6章 市場均衡モデル
第7章 マクロ・モデル
第8章 質的変量モデル
第9章 時系列分析
第10章 応用計量経済学の有用性と限界
第11章 政策評価の視点
終わりに/索引