書籍詳細:各論2

各論2

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 4,104円(本体価格 3,800円)
在庫なし
発刊年月
2000.10
旧ISBN
4-535-00185-5
ISBN
978-4-535-00185-5
判型
A5判
ページ数
320ページ
Cコード
C3332
ジャンル

内容紹介

不動産登記の諸問題を基本的な課題から体系的に配列し、理論上・実務上の主要論点を網羅した総合的講座。第5巻は、各種の担保物権登記を実体法・手続法の両面にわたって考察し、あわせて休眠担保権の抹消に係わる供託の登記を取り扱う。

目次

●目次
第1講 先取特権の登記/大原哲三
第2講 不動産質権の登記/鳥谷部 茂
第3講 抵当権の登記-1 設定/道垣内弘人
第4講 抵当権の登記-2 変更・処分/山野目章夫
第5講 抵当権の登記-3 移転・抹消/金子直史
第6講 抵当権の登記-4 短期賃貸借/片山直也
第7講 根抵当権の登記-1 設定、被担保債権/藤谷定勝
第8講 根抵当権の登記-2 元本確定前の変更・処分/渡辺秀喜 
第9講 根抵当権の登記-3 確定関係、確定後の根抵当権とその処分、減額・消滅請求/後藤浩平
第10講 買戻・譲渡担保の登記/近江幸治・山口斉昭
第11講 仮登記担保/倉吉 敬
第12講 供託と登記/冨永 環
第13講 民事執行(差押え)と登記/小池信行・堀部亮一