書籍詳細:母親の心理療法

叢書 心理臨床の知 母親の心理療法 母と水子の物語

の画像の画像
  • 橋本 やよい
  • 紙の書籍
  • 電子書籍
定価:税込 1,944円(本体価格 1,800円)
紙の書籍・POD・アーカイブズの価格を表示しています。
電子書籍の価格は各ネット書店でご確認ください。
在庫なし
発刊年月
2000.08
旧ISBN
4-535-56157-5
ISBN
978-4-535-56157-1
判型
四六判
ページ数
208ページ
Cコード
C3011
ジャンル

内容紹介

母親になることは、現代女性に必ずしも喜びと充足をもたらすわけではない。様々な重圧の中で、自分は「悪い母親」ではないかと自縛しかねない。母親自身の語りを身をもって傾聴してきた心理療法家が映す瑞々しい母親の心象イメージ。

目次

1 母親の心の癒しと水子供養
2 母親面接における母親の語りについて
3 「悪い母親」という問題
4 一体感と個のはざまで──母親と移行対象
5 母娘関係の癒し
6 母親自身の父娘関係について