書籍詳細:東南アジア法

東南アジア法 ASEAN法改訂版

の画像の画像
  • 安田 信之
  • 紙の書籍
定価:税込 3,996円(本体価格 3,700円)
在庫なし
発刊年月
2000.10
旧ISBN
4-535-51230-2
ISBN
978-4-535-51230-6
判型
A5判
ページ数
376ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

この数年の東南アジア諸国の動向の変化は、経済のみならず、法制度、法体制、司法面でも目を引く。東南アジア法を知る上での特徴・方法、さらには各国別に法史の概観、憲法体制、司法制度を解説。 前著『ASEAN法』を全面改訂。

目次

●目次
序章 アジアと日本
第1章 非西欧・第三世界法研究方法の整理
第2章 アジア法の認識枠組
第3章 開発法学の提唱:開発と法政策
第4章 東南アジア社会の特質
第5章 フィリピン
第6章 インドネシア
第7章 マレーシア
第8章 シンガポール
第9章 ブルネイ
第10章 タイ
第11章 ベトナム
第12章 ラオス
第13章 カンボジア
第14章 ミャンマー
終章 ASEAN地域法の生成と発展