書籍詳細:母性愛神話の罠

母性愛神話の罠

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 1,836円(本体価格 1,700円)
在庫なし
発刊年月
2000.04
旧ISBN
4-535-56156-7
ISBN
978-4-535-56156-4
判型
四六判
ページ数
240ページ
Cコード
C3011
ジャンル

内容紹介

「母性なるもの」は、社会が生み出した「神話」に過ぎない――子育てに悩み、「母親を演じること」に疲れた女性たちの声に耳を傾けてきた著者が、思い込みだけで語られることの多い「母性愛神話」をいま、問い直す。

目次

第1章 母性愛神話にとらわれた社会とそのゆがみ
第2章 母性愛に寄せる人々の慕情
第3章 母性愛神話の罠にはまる女性たち
第4章 母の乳房にぶらさがる男たち
第5章 三歳児神話
    ─母子癒着の元凶
第6章 人はいかに三歳児神話にとらわれているか
第7章 母親の就労を憂う世論を憂う
第8章 母親の就労は本当に子どもに悪影響を与えるか
第9章 男を父にさせない母性愛神話の罪
第10章 母性愛神話をかざす男たち
第11章 母性愛が加害性をもつとき
第12章 母性愛神話からの解放
    ─女性の自己実現をめざして