書籍詳細:商法の判例と論理

倉澤康一郎教授還暦記念論文集 商法の判例と論理 昭和40年代の最高裁判例をめぐって

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 15,120円(本体価格 14,000円)
在庫なし
発刊年月
1994.04
旧ISBN
4-535-58160-6
ISBN
978-4-535-58160-9
判型
A5判
ページ数
816ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

法人格否認の法理や会社の政治献金などをはじめとして、会社法、手形小切手法、保険法などをめぐる最高裁判所の確定した判例の多くは、昭和40年代に確立している。それら主要判例のもつ今日的意義を再点検する論文集。

目次