書籍詳細:デジタル世紀のプライバシー・著作権

デジタル世紀のプライバシー・著作権 新聞・出版はどう対応するのか

の画像の画像
  • 松浦 康彦
  • 紙の書籍
定価:税込 2,484円(本体価格 2,300円)
在庫なし
発刊年月
2000.04
旧ISBN
4-535-51232-9
ISBN
978-4-535-51232-0
判型
四六判
ページ数
288ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

片や矢継ぎ早に成立する電子政府計画のためのサイバー諸立法、片や外国資本も加わったITネットワーク化の激流。プライバシー保護と表現の自由、著作権保護に対応するべく激変を迫られている日本の新聞・出版業界の最前線を追う。

目次

●目次
第1部 ネット社会とプライバシー
 第1章 監視社会への傾斜
 第2章 住民基本台帳法と電子政府
 第3章 個人情報保護法の行方
 第4章 記事データベースと個人情報

第2部 デジタル化と著作権
 第5章 デジタル時代の著作権
 第6章 決め手欠く新聞記事違法コピー対策
 第7章 挫折した「新聞ライブラリー」計画

第3部 活字メディアとその将来
 第8章 新聞再販問題の行方
 第9章 出版再販とネット配本
 第10章 活字文化はたそがれか?