書籍詳細:円周率πをめぐって

シリーズ:はじめよう数学

円周率πをめぐって

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 2,160円(本体価格 2,000円)
在庫なし
発刊年月
1999.03
旧ISBN
4-535-60840-7
ISBN
978-4-535-60840-5
判型
A5判
ページ数
176ページ
Cコード
C3341
ジャンル

内容紹介

円周率という身近なテーマを取り上げ、和算をはじめ、それの計算を歴史的にどのように求めてきたかを考え、初等関数、テーラー展開等の解説をして、解析学の世界へ読者を導く。

目次

第1章 円周率πとはどのような数か
 1 序
 2 πの求め方1──アルキメデスの方法
 3 安島直円の円理二次綴術
 4 数とは何か、数はどこまで必要か
 5 代数的数、超越数

第2章 三角函数と指数函数
 1 函数とは何か
 2 三角函数
 3 二項定理
 4 sinχ、cosχの無限級数展開
 5 複素数と複素平面
 6 指数函数
 7 対数函数、逆三角関数

第3章 微積分入門
 1 微分
 2 テイラー展開
 3 合成函数の微分
 4 逆三角函数のテイラー展開
 5 面積
 6 曲線の長さ