書籍詳細:近世数学の歴史

近世数学の歴史 微積分の形成をめぐって

の画像の画像
  • 中村 幸四郎
  • 紙の書籍
定価:税込 5,500円(本体価格 5,000円)
在庫僅少
発刊年月
1980.09
旧ISBN
4-535-78116-8
ISBN
978-4-535-78116-0
判型
A5判
ページ数
280ページ
Cコード
C3041
ジャンル

内容紹介

微分積分学はどのようにして考え出され、数学の根幹をなす方法として整備され、発展してきたのだろうか。その形成の過程を、デカルト、ニュートン、ライプニッツの業績を中心に、原典に拠りつつていねいに解説する。

目次