書籍詳細:対人関係の心理学

対人関係の心理学

の画像の画像
  • 星野 命
  • 編集
  • 紙の書籍
定価:税込 1,320円(本体価格 1,200円)
在庫僅少
発刊年月
1998.04
旧ISBN
4-535-56077-3
ISBN
978-4-535-56077-2
判型
四六判
ページ数
208ページ
Cコード
C3011
ジャンル

内容紹介

「人間関係」と「対人関係」はどうちがうのか?社会心理学のなかでもすぐれて現代的な課題の一つである、人と人との心理的結びつき=「対人関係」について親身に解説。(『こころの科学セレクション』は雑誌『こころの科学』に掲載された特別企画に最新の情報を加筆して、単行本化したものです。)

目次

1 対人関係とはなにか
 対人関係研究の性格
 対人関係研究の課題
 「対人関係」と「人間関係」
 新しくて広い課題
2 対人認知の発達
 赤ん坊と人間の世界
 人間を識別する能力
 人とのかかわり
 対人関係の認知
3 対人認知の特質と過程
 対人認知の特質
 印象形成
 暗黙裡の人格観
 帰属理論会議用
 社会的認知研究
4 自尊感情と対人関係
 自己概念と自尊感情
 自己防衛的帰属
 セルフ・ハンディキャッピング
 「他者の栄光」と自尊感情
 自分と他人との比較
 友人の選択と自尊感情
5 対人感情と対人関係
 対人関係の感情的側面
 対人感情の分類
 対人感情と情緒の関連
 嫌悪の対人感情
 対人感情と欲求
6 憎しみ・うらみ・嫉妬
 憎しみについて
 うらみについて
 嫉妬について
7 好意・恋愛・友情
 近くの人を好きになる
 類は友を呼ぶ
 好意の相応性と個人の特性
 ロマンチック・ラブ
 永遠なる友情
8 対人コミュニケーション
 コミュニケーションと文化
 構成因とチャネル
 機能の多様性
 親密さをめぐるモデル
 同調傾向
9 異文化間のコミュニケーション
 コミュニケーションと文化
 自己開示の相違
 表現形式の相違
 価値観と通念の相違
 コミュニケーションのプロセス
 異文化接触への姿勢
10 日本人の対人関係観
 日本人の対人関係観を示す典型事例
 「間人主義」と「個人主義」
 「間人」と「個人」
 「間柄」と「社会関係」
11 対人恐怖
 恐怖症としての対人恐怖
 対人恐怖症と広場恐怖症
 対人恐怖の心理治療
 対人関係に形成
12 対人関係の基礎訓練
 はじめに
 IPRトレイニングの狙い
 IPRトレイニングの進め方
 トレイニングの成果
 トレイニング参加者の感想
 トレイニングによる変容
 おわりに