書籍詳細:不安症の時代

不安症の時代

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 1,620円(本体価格 1,500円)
在庫僅少
発刊年月
1997.04
旧ISBN
4-535-56037-4
ISBN
978-4-535-56037-6
判型
四六判
ページ数
232ページ
Cコード
C1011
ジャンル

内容紹介

ストレスいっぱいの現代社会の中で、不安障害という一群の心の病が話題になっている。強迫性障害や全般性不安障害、パニック障害、社会恐怖などについて、専門医師グループが患者・家族向けに治療のガイドを行なう。

目次


不安とは
 不安と恐怖
 健康な不安と病的な不安
 ストレスと不安
 不安のメカニズム
 脳のしくみと不安障害
不安の身体症状
 不安の生理
 不安障害の身体症状
 不安にともなう身体症状
 心とからだ
不安症を治療するための薬
 不安の治療薬
 どんなときに抗不安薬は有効か
 抗不安薬はどのように選択されるか
 抗不安薬服用時の注意点
 抗不安薬の副作用
不安の行動療法
 不安の行動論的理解
 行動療法の発想
 不安の行動療法
不安への対処法
 だれもが感じる「不安」
 不安は自然現象
 不安に対してどうしたらいいのか
 対処法の見つけ方
 不安に対してよく用いられる対処法
 毎日の過ごし方
 メンタルヘルスの専門家の利用のしかた
 薬について
 カウンセリングについて

強迫神経症
 強迫神経症とは
 強迫症状とは
 強迫症状とその周辺の問題
 強迫神経症の診断
 強迫神経症の原因
 強迫神経症の治療
全般性不安障害
 性格傾向としての神経質と病気としての神経質
 全般性不安障害とは
 全般性不安障害の症状
 全般性不安障害の原因
パニック障害
 パニック障害とは
 パニック発作
 予期不安
 広場恐怖
 うつ病の併発
 パニック障害の原因
社会恐怖
 社会恐怖とは
 社会恐怖の人々へのことば
 社交力テスト
転換性障害
 転換性障害とは
 転換性障害の症状
 転換性障害の病因と診断
 転換性障害の治療
 他の疾患との合併
 転換性障害と近縁の病態
PTSD(心的外傷後ストレス障害)
 PTSDとはなんだろうか
 PTSDの治療