書籍詳細:介護保険時代の在宅ケア

介護保険時代の在宅ケア 在宅ケアの真髄を求めて

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 1,620円(本体価格 1,500円)
在庫なし
発刊年月
1999.05
旧ISBN
4-535-56138-9
ISBN
978-4-535-56138-0
判型
四六判
ページ数
152ページ
Cコード
C3011
ジャンル

内容紹介

介護保険制度をよりよくするために、在宅ケアの重要性がますます高まっている。本書は、いまだファジーな在宅ケアにつき、先行する実践現場の経験をふまえながら、その理念、システム、方法をイメージアップする。

目次

●シンポジウム
 新しい世紀の在宅ケア・1
第1部  今、在宅ケアの第一線で
 家族として
 医師として
 看護婦として
第2部 21世紀に向かって
 医において変わるものと変わらぬもの
 公的基礎整備と市民相互扶助による運営を
 今こそ福祉の哲学の樹立を
 日本病院機能評価機構について
●シンポジウム
 新しい世紀の在宅ケア・2
第1部 これからの在宅ケア
 これからのターミナルケアと在宅ケア
 在宅ケアの評価をめぐって
 ヒューマンサービスの可能性と問題点
第2部 21世紀に向かって
 在宅看護の現場から
 医療者として、患者として