著者紹介

岡田 晴恵プロフィール画像

岡田 晴恵

おかだ はるえ

プロフィール

1963年生まれ。共立薬科大学(現・慶應義塾大学薬学部)大学院薬学研究科修士課程 修了、順天堂大学大学院医学研究科博士課程中退、医学博士。厚生労働省国立感染症研究所ウイルス第三部研究員、(社)日本経済団体連合会21世紀政策研究所シニア・ アソシエイトなどを経て、現在、白鴎大学教育学部教授。専門は感染免疫学、ワクチン学。

備考

著書に『人類vs感染症』(岩波ジュニア新書)、『感染爆発にそなえる――新型インフルエンザと新型コロナ』(共著、岩波書店)、『強毒型インフルエンザ』(PHP新書)、『なぜ感染症が人類最大の敵なのか?』(ベスト新書)、『感染症とたたかった科学者たち』(岩崎書店)、『うつる病気のひみつがわかる絵本シリーズ』(ポプラ社)、『学校の感染症対策』(東山書房)ほか多数。

この著者の書籍

病いと癒しの人間史画像
  • 紙の書籍
  • 電子書籍

病いと癒しの人間史

ペストからエボラウイルスまで
  • ISBN:978-4-535-98432-5
  • 発刊年月: 2015.10(下旬刊)
  • 定価:2,160円 (電子書籍の価格は各ネット書店でご確認ください)
  • 在庫あり

この著者の著作一覧へ