著者紹介

加賀 隆一プロフィール画像

加賀 隆一

かが りゅういち

プロフィール

 1980年に政府系金融機関である日本輸出入銀行(現在の国際協力銀行)へ入行。東南アジア課長、プロジェクトファイナンス部長等を経て、アジア大洋州地域拠点長として同地域の業務を統括(香港・シンガポール駐在)。
 この間に、ロンドンの日本興業銀行(現在のみずほコーポレート銀行)およびシンガポールのPricewaterhouseCoopers Project Advisory社へ出向。世界銀行研究所(World Bank Institute)の客員講師(インフラ担当)および米国の港湾会社であるLos Angeles Export Terminal社の取締役に就任。海外投融資情報財団専務理事・海外建設協会理事を兼任。
 2012年より国際開発金融機関であるアジア開発銀行(ADB: Asian Development Bank)のマニラ本部にて上級顧問。主としてPPP(Public Private Partnership:官民連携)およびアドバイザリー業務を担当。
 慶應義塾大学経済学部卒。米エール大学大学院経済学修士課程修了。
(2013年7月現在)

備考

著書/『プロジェクトファイナンスの実務-プロジェクトの資金調達とリスク・コントロール』(編著)(金融財政事情研究会、2007年)、『イスラム金融-仕組みと動向』(イスラム金融検討会編著)(日本経済新聞出版社、2008年)、『国際インフラ事業の仕組みと資金調達──事業リスクとインフラファイナンス』(著)(中央経済社、2010年)

この著者の書籍

実践 アジアのインフラ・ビジネス画像
  • 紙の書籍

実践 アジアのインフラ・ビジネス

最前線の現場から見た制度・市場・企業とファイナンス
  • ISBN:978-4-535-55684-3
  • 発刊年月: 2013.06
  • 定価:3,240円
  • 在庫あり

この著者の著作一覧へ