雑誌詳細:数学セミナー  2022年8月号

2022年8月号 通巻 730号

  • 紙の書籍
毎月12日発売
[特集1]
公理という考え方
定価:税込 1,199円(本体価格 1,090円)
在庫あり
発刊年月
2022.07
雑誌コード
05423
判型
B5判
ページ数
108ページ
定期購読申込ページへ

内容紹介

公理から出発して論理を組み立てる方法は、数学の本質的な特徴である。この方法がどのような意義をもつのか、思索を深めよう。

__________________________

特集= 公理という考え方
__________________________

*公理という考え方……菊池 誠 8

*平面幾何の公理について……足立恒雄 16

*集合論の公理……池上大祐 23

*公理を通しての代数系の進化……宮本雅彦 30

*物理学の公理化/それはどこまでできたか……谷村省吾 34
■詳細情報(補足ノート)はこちらから

*「倫理の公理化」の試みから浮かび上がる謎……一ノ瀬正樹 40

__________________________

ゲームに宿る数学の力——デジタルゲームをめぐる数学
  ゲームにおける進化アルゴリズム……三宅陽一郎 64

数の世界の千一夜
  8月は魔法の絨毯に乗って/素数の分解――抽象代数学の威力
  ……原 隆 71

目で視る曲線と曲面
  平面曲線の基本定理……藤森祥一 78

組合せ論彷徨
  分割単因子……山田裕史 84

古典力学と変分問題——n体問題の周期解の存在証明に向けて
  特異点をもつポテンシャル系の周期解……柴山允瑠 88

coffee break
  数学科学部生の憂鬱について……松本佳彦 1

せいすうたん(第2部)
  一般化ユークリッド数列……小林銅蟲[漫画]/関 真一朗[監修]  2

悪魔の数学辞典/第5回……川平友規  62

続・稲葉のパズル研究室 数セミ分室
  クロスorクローズ……稲葉直貴 93

今週の表紙の切り絵
  4-dimensional dragon……岡本健太郎  106

エレガントな解答をもとむ
 [出題] 前原 濶・竹内郁雄 6
 [解答] 斎藤新悟・渋川元樹 94

******************************


短期集中連載 様相論理学 第3回/様相論理の決定問題
  ……田中一之 48

ガウスの数論から現代数学へ(5)/21世紀数学におけるガウスの和
  ……栗原将人 55


《数セミメディアガイド》

『輝数遇数』……正井秀俊 103
『離散群の幾何学』……深谷友宏 104

原啓介の書棚探訪/『文章読本』……原 啓介 105

数学セミナー2022年9月号
■予価1199円(税込)/2022年8月12日発売予定

特集=積分のいろいろな顔

高校では微分の逆として導入される積分にはほかにも多様な定義があり一概に捉え難い。種々の顔を眺め、積分の全体像を捉えたい。



参考リンク

特集記事 補足PDF

https://www.nippyo.co.jp/wp-content/uploads/SS2208-tanimura-hosoku.pdf

「物理学の公理化/それはどこまでできたか」(谷村省吾)特集論文の補足ノートです。