雑誌詳細:法学セミナー  2020年7月号

2020年7月号 通巻 786号

  • 紙の書籍
  • 電子書籍
毎月12日発売
[特集1]
芸術と表現の自由
定価:税込 1,540円(本体価格 1,400円)
紙の書籍・POD・アーカイブズの価格を表示しています。
電子書籍の価格は各ネット書店でご確認ください。
在庫あり
発刊年月
2020.06
雑誌コード
08069
判型
B5判
ページ数
124ページ
定期購読申込ページへ

内容紹介

表現の自由の現状を俯瞰する総論と、あいちトリエンナーレ2019の具体的問題を分析する各論によって、芸術と国家の関係について思考を深める。

※『法学セミナー』の電子書籍Kindle版(法セミe-book)は、各号の特集記事部分を電子書籍化したものです。連載記事などは含まれていません。

__________________________

特集= 芸術と表現の自由
__________________________

◇【総論】表現の自由
憲法問題としての芸術ーー表現の自由保障“生誕100年”に寄せて
  ……駒村圭吾 

アートマネジメントから観た“表現の自由”再考ーー近代と脱近代の相克
 ……井出 明 

表現の自由の現代的論点ーー〈表現の場〉の〈設定ルール〉について
 ……横大道 聡 


◇【各論】あいちトリエンナーレ2019問題
あいちトリエンナーレ2019問題の事案紹介……山邨俊英 

憲法で見る「表現の不自由展・その後」ーー契約は憲法を超えるか
  ……中島 徹 

あいちトリエンナーレ2019と争訟手段
  ーー補助金不交付に対する行政争訟を中心に……平 裕介

補助金行政法の宿痾……堀澤明生

文化専門職と表現の自由……太下義之
__________________________

[特別企画]
新型コロナと法【リレー連載】
アメリカにおけるCOVID-19の現状と弁護士の役割……中島朋子


[法学者の本棚]
私の大事な書物と出会い……角田政芳 
ーー原 秀男『価値相対主義法哲学の研究』 

[#ゼミを語ろう]
早稲田大学法学部 水島朝穂ゼミ(憲法) 


[連載]
情報法ナビゲーション
【第4回】通信の秘密……曽我部真裕

初歩からはじめる物権法
【第4回】動産物権変動……山野目章夫

紛争類型で学ぶ民法演習
【第4回】所有権に基づく請求権と不動産物権変動(応用編(2))
ーー売買契約の解除事例を通じて学ぶ不動産取引における第三者保護
 ……千葉惠美子

債権法講義[各論]
【第43回】組合(2)……河上正二

やさしい会社法
【第16回】SL食品、グローバル企業への道
ーー監査役設置会社以外の機関構成とコーポレートガバナンス論議
 ……舩津浩司

現代刑法の理論と実務[各論]
【第10回】詐欺・恐喝の罪(2)……松宮孝明

応用刑法2[各論]
【第25講】横領罪における「物の他人性」(2)
ーー非典型担保……大塚裕史

刑事学の方法と課題
【第16回】公共政策としての刑事司法……稻谷龍彦


[最新裁判例研究]
行政法
開発許可に伴い設置された公園の敷地所有権の移転と共用開始決定に
係る公告[最一判令元・7・18 判時2431・2432合併号73頁]
 ……日野辰哉

民法
金銭消費貸借契約の借主が会社かその代表者個人かが争われた例
[東京高判平30・4・18 判時2431・2432合併号86頁]
 ……松尾 弘

商法
標章(商標)の使用と会社法22条1項の類推適用
[東京地判平31・1・29 金判1566号45頁]
 ……高田晴仁

民事訴訟法
債権差押えと時効中断効(時効完成猶予効)の要件
[最一判令元・9・19 民集73巻4号438頁]
 ……川嶋四郎

法学セミナー2020年8月号
■予価本体1400円+税/2020年7月13日発売予定 

特集=どうなる、オリ・パラ!?——東京2020開催延期にともなう法的課題
2020年に開催予定だった東京オリンピック・パラリンピックがコロナ禍で延期されたことにともない、スポーツ選手や一般生活者にとって密接にかかわる法的課題を検討し、来年の大会成功に向けて問題を提起する。