雑誌詳細:数学セミナー  2014年12月号

2014年12月号 通巻 638号

  • 紙の書籍
毎月12日発売
[特集1]
三角函数
定価:税込 1,123円(本体価格 1,040円)
在庫なし
発刊年月
2014.11
雑誌コード
05423
判型
B5判
ページ数
96ページ

内容紹介

高校数学で馴染みのある三角函数だが、「公式を覚えて使いこなす」という印象が強いのではないだろうか。今回は、三角函数の成り立ちをはじめ、大学数学でさまざまな形で登場する三角函数の奥深い世界を堪能する。

特集=三角函数



三角関数の成り立ち──砂田利一

三角関数とは何か──斎藤 毅

複素の世界での三角関数──濱野佐知子

チェビシェフ多項式──平松豊一

アイゼンシュタインの三角関数──金子昌信

三角函数鑑賞会──渋川元樹



サーストンからの手紙/8つの3次元幾何学の謎に迫る

ビーチボール宇宙SO(3)──阿原一志



基礎講座・複素関数

解析接続からリーマン面へ(2)──川平友規



うつる病を読み解くモノサシ

デング熱が到来した日本の未来──西浦 博



森毅の主題による変奏曲

微分篇(5)──梅田 亨



coffee break/外向きベクトルへの期待──河添 健

こどもの眼・おとなの頭/不動点で遊ぶ──時枝 正

数セミパズル部通信 ニコリ号外/カックロ──ニコリ

折って楽しむ折り紙セミナー/デューラーの多面体──前川 淳



エレガントな解答をもとむ

●出題=秋山 仁・澤野嘉宏

●解答=伊藤仁一・竹内郁雄



研究所の役割,そして数学と物理の関係について/P. ゴダードさんにきく

──[ききて]村山 斉+大栗博司



ケプラー予想の計算機による証明と検証について──溝口佳寛+田上 真



数セミ メディアガイド

『チューリングと超パズル』──佐野勝彦

『フィボナッチ』──布川路子



今月のベスト10

情報コーナー

よこがお

次号予告

1月号(2015年12月12日発売)予価本体1040円+税

特集◎国際数学者会議2014

2014年8月、韓国・ソウルで行われた国際数学者会議の様子と、フィールズ賞・ネヴァンリンナ賞・ガウス賞・チャーン賞受賞者の業績を紹介する。受賞者の業績や招待講演などから、いま世界でどのような数学が注目されているのかが見えてくる。