雑誌詳細:そだちの科学  (2011年10月号)

(2011年10月号) 通巻 17号

  • 紙の書籍
4、10月(年2回)発売
[特集1]
アスペルガー症候群のいま
滝川一廣・小林隆児・杉山登志郎・青木省三/編
定価:税込 1,572円(本体価格 1,429円)
在庫あり
発刊年月
2011.10
ISBN
978-4-535-90717-1
雑誌コード
63956
判型
B5判
ページ数
114ページ
定期購読申込ページへ

内容紹介

6年ぶりの再特集。最新の生物学的知見、幼児期の診断と対応、思春期から就労支援の話題まで、当事者のホンネも交え、詳しく解説。

●特集によせて――――



1=アスペルガー症候群の最新理解

  アスペルガー症候群再考…杉山登志郎

  アスペルガー症候群の生物学的知見…鈴木勝昭

  自閉症スペクトラム―遺伝環境相互作用の視点から…鷲見 聡

  統合失調症なのか、アスペルガー症候群なのか…宮川香織

  自閉症スペクトラム障碍にみられる「対人関係の質的障碍」

  ―関係をみれば、関係は変わる…小林隆児



2=アスペルガー症候群への対応と援助

  アスペルガー症候群―幼児期の診断と支援、そして小学校期のフォロー…原 仁

  児童期の対応とペアレント・トレーニング…井上雅彦

  学齢期のアスペルガー症候群と関係発達的支援…浦崎 武

  思春期とアスペルガー症候群…服巻智子

  まっとうな非行・特異な非行…藤川洋子

  学校から職業への円滑な移行支援のために…望月葉子

  アスペルガー症候群と就労支援

  ―高等部就業技術科をもつある特別支援学校の取り組みから…佐藤幹夫



3=アスペルガーを考える・当事者の声

  「感染」から私が生まれる…綾屋紗月

  自己紹介…金田ゆうじ

  私が見ている「二つの世界」―レッツ文化間翻訳!…堀川ひとみ



ブックガイド・社会性とは何か

  『発達障害のいま』――杉山登志郎…清水將之

  『ことばの裏に隠れているもの』――エレン・ウィナー…宮川香織

  『子どものソーシャルスキルとピアサポート』

               ――レイチェル・ジャネイほか…柘植雅義

  『「認められたい」の正体』――山竹伸二…小林隆児



●連載――――― アスペルガーを生きている

        (6)病名は誰がために…澄川あかり

        食育とそだち

        (6)どんな時も、ひとりで食べないで…青木三恵子

        こんな男に誰がした―育てられのカガク

        (16)わが町、東京…山登敬之



編集ノート

そだちの科学18号 2012年4月刊行予定

特集=(発達障害の)早期発見・早期療育

1:早期発見・早期療育――わが国の現状

  乳幼児健診システム

 (都市型・郊外型、過疎地など地域別に)

  発見するだけでよいのか

  児童精神科医と小児科医の視点の違い

2:早期発見・早期療育トピックス

  そだちの専門家の養成問題

  地域児童精神科医療の実情と子どものこころのクリニック

  児童相談所の実際



特別編・大震災と子どものそだち

    被爆とそだち

    疎開しかない?

    教育現場の現状



連載

こんな男に誰がした/山登田敬之

アスペルガーを生きている/澄川あかり

食育とそだち/青木三恵子