雑誌詳細:こころの科学  (2010年11月号)

(2010年11月号) 通巻 154号

  • 紙の書籍
偶数月25日発売
[特別企画]
境界性パーソナリティ障害
白波瀬丈一郎/編(慶應義塾大学医学部精神神経科)
定価:税込 1,362円(本体価格 1,238円)
在庫あり
発刊年月
2010.10
ISBN
978-4-535-14054-7
雑誌コード
63956
判型
B5判
ページ数
140ページ
定期購読申込ページへ

内容紹介

かつて境界例と呼ばれた、この疾患が広く知られるようになって久しい。これまでの歴史を踏まえ、最新の治療と理解を提供する。

巻頭に――教育と福祉が主役、医療は脇役/青木省三



■特別企画=境界性パーソナリティ障害

 ●境界性パーソナリティ障害の見方

  特別な疾患から普通の疾患へ

  ――境界性パーソナリティ障害概念の変遷/白波瀬丈一郎

  外傷性精神障害という視点から/細澤 仁

  発達障害とパーソナリティ障害

  ――境界性パーソナリティ障害の成因論についての一考察/近藤直司

  医原性という視点から/岡野憲一郎

 ●境界性パーソナリティ障害をマネジメントする

  学校の中でのマネジメント/渡部京太

  職場における境界例のマネジメント/岡田暁宜

  地域の中でのマネジメント/大島一成

  司法における取り扱い/木村一優

 ●境界性パーソナリティ障害と治療

  長期予後と治療可能性/藤内栄太

  精神療法的アプローチ―メンタライゼーションに基づく治療/池田暁史

  薬物療法的アプローチ/平島奈津子・野口賢吾

  入院治療によるアプローチ/関谷秀子

  セルフヘルプと家族ができる支援/林 公輔

 ●[エッセイ]境界例から境界性パーソナリティ障害へ

  成田善弘/牛島定信/北山 修/西園昌久/馬場禮子/林 直樹/藤山直樹





■論説

 夢への内在的アプローチとその限界/河合俊雄





■連載

 子どものこころ・子どもの遊び(4)遊びを通しての表現と理解/菅野信夫

 ビミョーな子どもたち(7)髪が物語る少女たちの苦悩/武井 明

 子どもたちの「できること」を伸ばす(9)自分自身のことを知る/橋詰由加里・辻井正次

 新世代の認知行動療法入門(6)メタ認知療法(1)/熊野宏昭





■ほんとの対話

 西園昌久『精神療法入門』/神田橋條治

 ズッカー&ブラッドレー『性同一性障害』/針間克己

 水島広子『対人関係療法でなおす双極性障害』/加藤忠史





■こころの現場から

 周辺の厚み(児童養護施設)/内海新祐

 勉強することはストレス?(予備校)/喜多徹人



■伝言板

155号

特別企画=家族を支援する

青木省三・松下兼宗/編

○家族支援とは

○トラブルと家族への支援

○家族を支援する場

○さまざまな支援のかたち

○地域文化のなかで家族を支える ほか

12月25日発売 定価1400円(税込)