雑誌詳細:こころの科学  (1995年 5月号)

(1995年 5月号) 通巻 61号

  • 紙の書籍
偶数月25日発売
[特別企画]
フロイト入門
牛島定信 編
定価:税込 1,175円(本体価格 1,068円)
発刊年月
1995.04
雑誌コード
63955
判型
B5判
ページ数
126ページ

内容紹介

精神分析の「巨人」フロイト自身の内面や、これまで見過ごされてきた理論的側面にもスポットを当てる。本特別企画は、フロイトの基礎理論、その臨床での応用、フロイト研究の最前線を中心に、フロイトを初めて学ぼうとする読者にとっての格好の入門書。

●巻頭に・・震災とこころの傷 山下 格



特別企画 フロイト入門



I フロイトの基礎理論

1  フロイトの生涯と精神分析  牛島定信

2  無意識の発見と無意識へ至る道  水俣健一

3  幼児性欲とエディプス・コンプレックス  中村留貴子

4  フロイトの人格論  福井 敏



II フロイトの臨床と応用

5  精神分析療法  小林 和

6  フロイトの患者たち(1) ドラ、ハンス、ラットマン  堀 史朗

7  フロイトの患者たち(2) ウルフマン、シュレーバー  松木邦裕

8  フロイトの文化論  鈴木國文

9  フロイトの芸術論  馬場禮子



III フロイト理論の展開

10  フロイトの系譜  藤山直樹

11  フロイトとユング  川上範夫

12  フロイト研究最前線  妙木浩之



book guide

フロイトを学ぶ ─初学者のために[文献案内]  上別府圭子



●論説

脳を目で診る

─画像解析から診た分裂病の病態生理  倉知正佳

精神医療におけるインフォームド・コンセントと判断能力

北村總子・北村俊則



●連載

こころの映写室(7)『トリコロール・青の愛』  鑪 幹八郎

概念の心理療法(2)無意識  河合俊雄

サブクリニカルな若者たち(10)号外

─1995年1月17日のレクイエム  清水將之

個室論(4)コンパニオン・アニマルとしてのペット  島田裕巳

こころと性の科学(11)性のカウンセリング(男性)  豊島 眞



●ほんとの対話

ヴァルター・シュルテ著『精神療法研究』  神田橋條治

宮台真司著『制服少女たちの選択』  橋爪大三郎

河合隼雄ほか著『こころの声を聴く』  緒方 明

M&R.グールディング著『心配性をやめる本』  東 豊



●こころの現場から

ツケ──(家庭裁判所)  藤川洋子

留守伝──(学生相談室)  高石浩一

プレデイケア──(デイケア)  安齋三郎



伝言板