雑誌詳細:こころの科学  (1996年 9月号)

(1996年 9月号) 通巻 69号

  • 紙の書籍
偶数月25日発売
[特別企画]
大学生のこころの風景
峰松 修 編
定価:税込 1,175円(本体価格 1,068円)
発刊年月
1996.08
雑誌コード
63955
判型
B5判
ページ数
126ページ

内容紹介

戦後の大学大衆化、大学紛争後のアパシー、モラトリアムなどの時代を経て、受験戦争を乗り越えてきた現代学生「気質」とは? 学生相談室など大学生のすぐそばにいる心理臨床のプロたちに、具体的な心理支援の実際を通じ、大学生の「こころの風景」を探ってもらう。

●巻頭に・・病気の症状の移りかわり 風祭 元



特別企画 大学生のこころの風景

学生は何を悩んでいるのか、また、それをどう支援していくのか



1 学生相談・学生精神保健相談の課題  峰松 修

[PART・1] どのような悩みや病いがあるのか

2 病気としてのこころの悩み  中島潤子

3 やまいとなやみ、問題と課題  青木健次

4 大学生の不登校  小柳晴生

[PART・2] 心理発達の支援はどのようにおこなわれるのか

5 つなぎモデルの実際  下山晴彦

6 “サマ”にならない心理支援  保坂一己

7 学生の悩みとつきあう  碇 浩一

8 つどいの中で育つ心理支援  細井八重子

9 心理テストを用いた心理支援  酒木 保

10 ふたりでお茶を 東 豊・後藤有美

11 療学援助による心理支援  峰松 修

12 からだを動かして、心理支援  鶴 光代

13 意欲減退学生への援助  岩村 聡

14 心理カウンセラーのルール  菅野泰蔵

15 迷信の多い心理療法  高石浩一



●論説

陰性症状の治療薬  村岡満太郎・山脇成人

日本人はなぜ国際舞台に弱いのか

─帰属スタイルからみたスポーツ環境  竹中晃二



●連載

シネマそしえて・2

自然とも過去とも断たれた生活を逆照射 ─『フィオナの海』  杉山光信

高齢者のメンタルヘルス─うつ病を中心に(3)

身体疾患と老年期うつ病  高橋祥友

こころのパトロジー(8)

精神分裂病の周辺(1) ─離人体験あるいは疎隔体験  松本雅彦

概念の心理療法(10)アイデンティティー  河合俊雄

個室論(12)都市の中の個室 ─トイレと携帯電話  島田裕巳



●ほんとの対話

竹中星郎著『老年精神科の臨床』  室伏君士

藤本 修・荒賀文子・東 牧子著 『女性のメンタルヘルス』 巽 信夫

野口裕二著『アルコホリズムの社会学』  宮本真巳

松尾恒子著『母子関係の臨床心理』  崎尾英子



●こころの現場から

うるせえ、クソばばあ!─(子どもの臨床)  山登敬之

デイケアから就労へ

─職業リハビリテーションの視点から─(デイケア)  安斎三郎

付添人─(家庭裁判所)  藤川洋子

あの時ゆれたからこそ─(保健室)  中坊伸子



伝言板