雑誌詳細:こころの科学  (1997年 1月号)

(1997年 1月号) 通巻 71号

  • 紙の書籍
偶数月25日発売
[特別企画]
高齢者を介護する
大塚俊男 編
定価:税込 1,175円(本体価格 1,068円)
発刊年月
1996.12
雑誌コード
63955
判型
B5判
ページ数
124ページ

内容紹介

公的介護サービスが整備途上の現在、高齢者介護を何より切実な問題と捉えているのは、高齢者を抱えた家族である。本特別企画では、高齢者本人への介護の技術・援助論だけでなく、「家族のこころ」にも焦点を当て、介護するもの・されるもののメンタルケアのあり方を探る。

●巻頭に・・手話の世界 宮本忠雄



特別企画 高齢者を介護する



1 高齢者介護対策の現状  大塚俊男

2 高齢者を抱える家族のこころ  鎌田ケイ子

3 家庭介護者の陥りやすいこころの病い  笠原洋勇

4 高齢者のこころと適応  下仲順子

5 在宅ケアの実際 ─排泄、入浴、そして外出  松井俊雄

6 在宅介護支援センターと訪問介護の実際  長谷川まり子

7 家庭介護を支える支援サービスの現況  石神文子

8 高齢者を支える老人ホームとデイサービス  雨宮克彦

9 高齢者を支える老人保健施設  旭 俊臣・岡部典子

10 高齢者を支える老人病院  芳川道子

11 高齢者のためのレクリエーション  角田純子

12 高齢者のメンタルケアの留意点  室伏君士



●論説

「病気の名称」を再考する ─こころの病気を中心に  風祭 元

「忘れても、しあわせ」

─軽症痴呆の義母を介護する主婦の日記  小菅もと子

●追悼    佐治守夫先生追悼記  村瀬孝雄



●連載

概念の心理療法(12)結合  河合俊雄

高齢者のメンタルヘルス─うつ病を中心に(5)

うつ病性仮性痴呆  高橋祥友

シネマそしえて2

─おいしい料理をめぐる奇妙な人間関係

─『パリのレストラン』  杉山光信

こころのパトロジー(10)

精神分裂病の周辺(3) ─「軽症化」という現象  松本雅彦

個室論(14)個室の快楽と孤独  島田裕巳



●ほんとの対話

清水將之著『思春期のこころ』  河合隼雄

矢幡 洋著『【賢治】の心理学』  福島 章

バーカー著『精神療法におけるメタファー』  中野善行

高良 聖編著『警告!早期教育が危ない』  大日向雅美



●こころの現場から

クモの糸(保健室)  中坊伸子

夜間外来の患者たち─緊急患者への対応(デイケア)

安斎三郎  屋上のひと(子どもの臨床)  山登敬之



伝言板