雑誌詳細:こころの科学  (1999年 1月号)

(1999年 1月号) 通巻 83号

  • 紙の書籍
偶数月25日発売
[特別企画]
心理療法における支持
青木省三・塚本千秋 編
定価:税込 1,257円(本体価格 1,143円)
在庫なし
発刊年月
1998.12
雑誌コード
63955
判型
B5判
ページ数
138ページ

内容紹介

心理療法(精神療法)における治療者―患者関係の基本は、患者の不安や緊張を取り除く際に、その苦悩に関心をよせ共感を抱きつつ、「支持」することであろう。心理療法の基底にある「支持」に焦点をあて、臨床経験を基に語っていただく。

●巻頭に・・不景気とこころ 宮本忠雄



特別企画 心理療法における支持



心理療法と支持  村瀬嘉代子

「支持的精神療法」をめぐって  青木省三

心理療法の基底をなすもの

―支持的心理療法のばあい  滝川一廣

支持のかたち あれこれ―何をどう支えるか  村上伸治

発達障害児の親へのサポート  高橋 脩

保護司の経験を通してみた支持  信田壽光

中年期の臨床における支持  勝俣美香子・荒井 稔

老人臨床における支持  竹中星郎

死の臨床と支持的精神療法  柏木哲夫

行動療法における支持  大隈紘子

精神分析における支持  成田善弘

森田療法における支持  中村 敬

支持としてのジョイニング  東 豊

「支持的」という言葉から連想されるもの  塚本千秋



●論説

思春期の「呪い」を解く鍵としての母親面接  岩宮恵子



●連載

シネマそしえて2

社会からの排除が結びつける女性二人の関係

─『天使が見た夢』  杉山光信

発達障害の豊かな世界(11)ある非行少年の記録  杉山登志郎

ルポ・ニッポン人(3)ある虐待の背景  林 雅行

森羅クリニック(9)みんなバーチャル  齋藤磐根

“母性愛神話”を問い直す(7)

母親の就労を憂う世論を憂う  大日向雅美



●ほんとの対話

赤田圭亮著『サバイバル教師術』  佐々木賢

鳴澤 實編著『こころの発達援助』  馬場禮子



●こころの現場から

二枚の絵──(中学校)  赤田圭亮

「あきらめる」というこころの工夫──(母子臨床)  田中千穂子

一週間──(子どもの臨床)  山登敬之



伝言板