雑誌詳細:数学セミナー   2022年7月号

2022年7月号 通巻 729号

  • 紙の書籍
毎月12日発売
[特集1]
境界の数理
――異分野と接するところ
定価:税込 1,199円(本体価格 1,090円)
在庫あり
発刊年月
2022.06
雑誌コード
05423
判型
B5判
ページ数
104ページ
定期購読申込ページへ

内容紹介

数学と他分野が交わる領域には、数学の本質や予想外の側面が現れ興味深い。今回は、種々の分野と数学にどのような関係があるかを紹介し、「境界」から数学について考える。

__________________________

特集= 境界の数理――異分野と接するところ
__________________________


*境界分野の歩き方……津田一郎 8

*To be, or not to be/経済学における数学の位置
  ……塩沢由典 13

*ホジキン-ハクスレー模型に見る数学と生物学の頼もしい出会い
  ……中垣俊之 18

*数学と言語学の境界……吉田知行 24

*地球科学のなかの数学/流体地球に沿って……山田道夫 31

*化学と数学の境界……藪 浩 36

__________________________

ゲームに宿る数学の力――デジタルゲームにおける数学
  ゲームと乱数……清木 昌 58

目で視る曲線と曲面
  曲線の曲率……藤森祥一 65

組合せ論彷徨
  分割恒等式……山田裕史 72

古典力学と変分問題――n体問題の周期解の存在証明に向けて
  中心力の周期解……柴山允瑠 76

数の世界の千一夜
  7月は灯籠に浮かぶ幻を/イデアル類群と類数
  ――イデアルの世界はどれだけ広い?……原 隆 82

coffee break
  およそ考えるに値するものは……桑野耕一 1

せいすうたん(第2部)
  14……小林銅蟲[漫画]/関 真一朗[監修]  2

悪魔の数学辞典/第4回……川平友規  56

続・稲葉のパズル研究室 数セミ分室
  リメイズ……稲葉直貴 89

今週の表紙の切り絵
  Gosper curve……岡本健太郎  90

エレガントな解答をもとむ
 [出題] 山田修司・栗原大武 6
 [解答]濵中裕明・小関健太・松本直己 90

NOTE/講評と解説……ZZZ  44

******************************


短期集中講座 様相論理学 第2回/様相論理 vs. 1階論理
  ……田中一之 49


《数セミメディアガイド》

『輝数遇数』……二宮敦人 100

原啓介の書棚探訪/『ヨーロッパ退屈日記』……原 啓介 101


数学セミナー2022年8月号
■予価1199円(税込)/2022年7月12日発売予定

特集=公理という考え方

公理から出発して論理を組み立てる方法は、数学の本質的な特徴である。この方法がどのような意義をもつのか、思索を深めよう。