雑誌詳細:経済セミナー  2021年12月・2022年1月号

2021年12月・2022年1月号 通巻 723号

  • 紙の書籍
奇数月27日発売
[特集1]
気候変動にどう向き合うか?
定価:税込 1,518円(本体価格 1,380円)
在庫あり
発刊年月
2021.11
雑誌コード
03545
判型
B5判
ページ数
126ページ
定期購読申込ページへ

内容紹介

喫緊の課題である気候変動、温室効果ガス削減。経済学ではどう問題を捉え政策を評価できるのか? 最前線の研究成果で読み解く!

_________________________

特集= 気候変動にどう向き合うか?
_________________________

【対談】
望ましい環境政策デザインに向けて……小西祥文×横尾英史

●実証ミクロ×脱炭素政策――「環境実証」で政策を考える
  ……小西祥文

●ガソリン消費をどう減らす?――モバイルアプリデータによる実証
  ……田中伸介

●気候変動の影響をどう考えるべきか?……内田真輔

●空間モデルで経済活動と環境の相互作用に迫る……津田俊祐

_________________________


◇トピックス
ノーベル経済学賞2021 社会問題の因果関係を解明する
「自然実験」の確立……川口大司

学際系学部における経済学教育・研究……河野敏鑑・大森正博・伊藤由希子


|シリーズ|
実証研究マネジメントのためのツールキット(2) 
 Dockerによる作業環境構築……西田貴紀・Juan Martínez・小松尚太

政策と経済学をつなぐ(3) 五輪分析に込めた想い
 ……仲田泰祐・藤井大輔


|連載|
◇データで社会をデザインする 
機械学習・因果推論・経済学の融合 vol.4
 過去を反省する(3)――自然実験II 操作変数……成田悠輔・矢田紘平

◇関係的契約の経済学 vol.8
企業間取引における関係的契約……石原章史・伊藤秀史

◇実証ビジネス・エコノミクス vol.5
競争の激しさをデータで読み解く――参入ゲームの推定[基礎編]
 ……上武康亮・遠山祐太・若森直樹・渡辺安虎

◇行動経済学 人の心理を組み入れた理論 vol.14
不注意の経済学……室岡健志

◇海外論文SURVEY 
vol.103
Home-Market Effectの実証……菊池信之介

vol.104
男女賃金格差に潜む、在宅勤務のコスト……奥山陽子


****************

|書評|
『バブルの経済理論』日本経済新聞出版
  櫻川昌哉/著 評者:翁邦雄

新刊書紹介

◇ECONO FORUM

2022年2・3月号(2022年1月27日発売)
予定価格:1518円(税込)

特集=「歴史データ × 経済学」の可能性(仮)

史料に潜む情報をデータとして活用した実証研究を通じて、経済史の謎にどのように迫れるか? その最前線の挑戦を解説!