雑誌詳細:法学セミナー  2021年7月号

2021年7月号 通巻 798号

  • 紙の書籍
毎月12日発売
[特集1]
移動の自由
――コロナ禍による制限・正当化・派生的問題
定価:税込 1,540円(本体価格 1,400円)
在庫あり
発刊年月
2021.06
雑誌コード
08069
判型
B5判
ページ数
136ページ
定期購読申込ページへ

内容紹介

憲法22条が保障する「移動の自由」がコロナ禍で制限されたことを受けて、「移動の自由」の基層や淵源をはじめ、その制限の法的・哲学的・社会学的正当化根拠および派生的問題を検討する。

__________________________

特集= 移動の自由
――コロナ禍による制限・正当化・派生的問題
__________________________

企画趣旨説明……長谷川貴陽史

日本国憲法における移動の自由……曽我部真裕

移動の自由の制限に関する法理と手続――感染症まん延対応を素材に
  ……山本隆司

コロナ禍と移動の自由――ドイツ法からの考察……大西 楠テア

トリヴィアルな自由……西貝小名都

3つの移動概念……瀧川裕英

グローバル化の下での移動の自由――パンデミックと外国人労働者
  ……長谷川貴陽史

パンデミック下の「インモビリティ」……森 千香子

__________________________

●[法学者の本棚]
ゆるしと制裁……高田久実
サマセット・モーム著 厨川圭子訳『月と六ペンス』

●[#ゼミを語ろう]
九州大学法学部 南野森ゼミ(憲法)

●[論 説]
婚姻を求める同性カップルへの法的保護
――札幌地裁令和3年3月17日判決(LEX/DB:25568979)の光と影
  ……西山千絵


*****
●[連載]
FOCUS憲法2
 【第6回】性的アイデンティティの法的取扱いをめぐる事例分析
 [問題解説編]――制約の有無・態様をめぐる攻撃防御方法
   ……伊藤 建

契約法を考える
  【第4回】法律行為の分類……山城一真

紛争類型で学ぶ民法演習
  【第16回】売買契約について学ぶ(基礎編)
 ――不動産売買における目的物の瑕疵を巡る紛争事例を通じて
 ……千葉惠美子

債権法講義[各論]
 【第49回】給付不当利得の例外(非債弁済・不法原因給付)
 ……河上正二

やさしい会社法
 【第28回】根本パートナーズとの仁義なき戦い
 ――敵対的企業買収とその対抗策……舩津浩司

裁判実務と対話する刑法理論
 【第4回】性犯罪における暴行脅迫・心神喪失・抗拒不能要件と同意
 (その4・完)……樋口亮介

応用刑法2[各論]
 【第36講】背任罪の重要問題
 ――二重抵当・共同正犯の成否……大塚裕史


*****
●[最新裁判例研究]
行政法……日野辰哉
民法……松尾 弘
民事訴訟法……上田竹志
知的財産法……村井麻衣子

●[書 評]
金澤真理・安田恵美・高橋康史/編
『再犯防止から社会参加へ――ヴァルネラビリティから捉える高齢者犯罪』
 ……城下裕二

●[REPOERT]
第71回 “社会を明るくする運動”が推進する
「生きづらさを包み込むコミュニティづくり」
 ……法務省保護局


法学セミナー2021年8月号
■予価1540円(税込)/2021年7月12日発売予定

特集= 民法・家族法の未来

法制審議会・民法(親子法制)部会が取りまとめた中間試案をふまえて、民法・親族法のうち、見直しの必要性や議論の余地があるテーマについて考える。