雑誌詳細:法律時報  2021年5月号

2021年5月号 通巻 1163号

  • 紙の書籍
  • 電子書籍
毎月27日発売
[特集1]
分配問題と法学
定価:税込 2,035円(本体価格 1,850円)
紙の書籍・POD・アーカイブズの価格を表示しています。
電子書籍の価格は各ネット書店でご確認ください。
在庫あり
発刊年月
2021.04
雑誌コード
08027
判型
B5判
ページ数
176ページ
定期購読申込ページへ

内容紹介

法学は「格差」や「不平等」などの分配問題にどう切り込めるか。個別法領域の局所対応から、大域的対応へと視線を繋ぐ意欲的特集。

※『法律時報』の電子書籍Kindle版(法律時報e-book)は、各号の特集記事部分を電子書籍化したものです。連載記事などは含まれていません。

【法律時評】
ゲームストップ株価の乱高下……湯原心一 
____________________________

■特集= 分配問題と法学
____________________________

企画趣旨……藤谷武史 
経済学で考える市場を通じた分配の可能性……安田洋祐 
労働市場への法的介入と公正な分配……神吉知郁子 
競争法の目的・機能と分配問題……川濵 昇 
会社制度と格差の是正……松井智予 
法的なるものと再分配――批判法学の法構想……船越資晶 
公法における分配問題……巽 智彦 

____________________________

■小特集
コロナウイルスと行政組織
――試されるその危機対応

企画趣旨……米田雅宏 
疫病対応の組織と作用――行政法の歴史と理論から……斎藤 誠 
緊急かつ大規模な事業の民間委託――契約ルールはどこまで有効か
  ……野田 崇 
「デジタル庁」と個人情報の利活用をめぐる監督体制……寺田麻佑 
危機対応における組織編制とその作動……手塚洋輔 

●論説
同氏合意による区別と平等権――第二次夫婦別姓訴訟を素材に
  ……木村草太 
「密」への権利(上)
  ――コロナ禍の政治的言説状況に関する若干の問題提起……山羽祥貴 
契約締結過程と行動経済学――消費者法のつくり方・補論……西内康人 
モーリシャス沖座礁事故の法的責任について……小澤英明 

●新連載
デジタル・プラットフォームビジネス研究の最前線・1
本企画の目的……千葉惠美子 
パーソナルデータ取引の倫理的・法的・社会的課題(上)……岸本充生・プラットフォームビジネス研究会 


●連載
新しい土地法・7-1
土地管理制度と土地所有権に対する制約(上)
  ──「土地を使用しない自由」を出発点として……秋山靖浩 

ミクロ憲法学の可能性・5-1
生活保護・制裁・費用徴収……柴田憲司 

憲法訴訟の醸成――実務と学説が導く可能性・2
地方議会の自律的権能と司法審査――岩沼市議会議員出席停止処分事件大法廷判決の意義と射程……渡辺康行 

行政法の基礎理論・5-1
私人の情報提供と行政判断(上)……須田 守 


【B&Aレビュー】
神馬幸一
「ドイツの犯罪学における近時の研究指導体制と教育状況(1)(2・完)」
●刑事法学の動き……斉藤豊治 

【労働判例研究】
有期勤続雇用の郵便配達員らの手当処遇等格差と最高裁による
労働契約法旧20条の判断枠組みのゆくえ
  ――日本郵便(大阪)事件……紺屋博昭 

【史料の窓】
「半公信」で送付された林出賢次郎極秘文書……佐藤元英 


新法令解説/文献月報/判例評釈/メモランダム

2021年6月号(2021年5月27日発売)
予定価格:1750円

特集= 処罰による平和、和解による平和
          ――武力紛争時の違法行為に対する刑事法的対応についての再検討

武力紛争時の違法行為を罰する国際刑事法は従来の国際法の法理とどのような関係にあるのか。その不整合と両立の可能性を探索する。