雑誌詳細:法律時報  2021年3月号

2021年3月号 通巻 1161号

  • 紙の書籍
  • 電子書籍
毎月27日発売
[特集1]
東日本大震災後の10年と法律学(下)
ーー原発事故責任・原子力規制の到達点と将来像
定価:税込 1,925円(本体価格 1,750円)
紙の書籍・POD・アーカイブズの価格を表示しています。
電子書籍の価格は各ネット書店でご確認ください。
在庫あり
発刊年月
2021.02
雑誌コード
08027
判型
B5判
ページ数
156ページ
定期購読申込ページへ

内容紹介

2月号に続く連続特集の第2弾。本号は原発・原子力に着眼して、各訴訟の進展と司法判断、原子力規制と責任配分の設計を分析する。

※『法律時報』の電子書籍Kindle版(法律時報e-book)は、各号の特集記事部分を電子書籍化したものです。連載記事などは含まれていません。

【法律時評】
コロナ禍と民事司法のIT化……上田竹志
____________________________

■特集= 東日本大震災後の10年と法律学(下)
     ーー原発事故責任・原子力規制の到達点と将来像
____________________________

福島原発事故賠償訴訟のいま
  ーー事故から10年を経過して……吉村良一 

福島原発訴訟判決における権利侵害・過失及びリスク論について
  ……大塚 直 

福島原発事故と損害論(責任内容論)
  ーー平穏生活権侵害による損害賠償に限定して……長野史寛 

原子力事故後の紛争解決・賠償金支払制度の在り方について
  ……豊永晋輔 

原発施設が対処すべき自然現象の限界
  ーー福島第一原発事故強制起訴事件第一審判決を契機に
  ……稲垣悠一 

原子力法制の展開と今後の規制・再稼働の法的課題……下山憲治 

原子力安全規制の法的評価とその課題……清水晶紀 

国際的な原子力損害賠償の枠組みの意義……竹下啓介

____________________________

■小特集
感染症対策の法と医療ーー新型コロナ問題の背景は何か

企画趣旨ーー感染症の法・医療と問題状況……米村滋人
感染症対策と医事法学……手嶋 豊 
感染症法・特措法の仕組みに関する医事行政法的考察……磯部 哲
日本のパンデミック対策と新型コロナウイルス感染症……齋藤智也
COVID-19の専門家助言組織の課題……武藤香織 
COVID-19を含む感染症対策のためのIT活用……藤田卓仙 
感染症と災害法制ーー市民生活における差別……津久井 進 
新型コロナウイルス感染症と立憲主義……宍戸常寿 
新型コロナで明らかになった医療提供体制の問題……西山 隆


●連載
差別解消法と条例の展開
  ーーヘイトスピーチ問題を例に展望する・5
ヘイトスピーチに対する刑事規制……金 尚均 

信用の基礎理論構築に向けて・4-2
  さまざまな指図(下)ーー銀行支払取引を基点にして
  ……金子敬明 

新しい土地法・6-1
  相続人の占有と所有権の時効取得(上)……水津太郎 

ミクロ憲法学の可能性・4-1
マンション建替え決議制度と財産権保障……篠原永明 

行政法の基礎理論・4-1
法律上の特別の根拠なき機関訴訟の基礎づけ(上)
  ーー特に権力分立原理の観点から……西上 治 

【B&Aレビュー】
辰井聡子「医行為概念の検討ーータトゥーを彫る行為は医行為か」
●刑事法学の動き……生田勝義 

【労働判例研究】
大学教授の再雇用拒否と雇止め法理類推適用の可否
  ーー南山大学事件……戸谷義治 

【史料の窓】
幣原喜重郎の外相就任演説草稿……熊本史雄


新法令解説/文献月報・判例評釈/メモランダム

2021年4月号(2021年3月27日発売)
予定価格:1750円

特集=犯罪者処遇法の新展開

犯罪者処遇法に関する新しい立法の展開を捉え、施設内処遇と社会内処遇の重要問題の検討を行うとともに、その将来を展望する。