雑誌詳細:そだちの科学  2020年10月号

2020年10月号 通巻 35号

  • 紙の書籍
4、10月(年2回)発売
[特集1]
発達障害と二次障害
滝川一廣・杉山登志郎・田中康雄・村上伸治・土屋賢治/編
定価:税込 1,650円(本体価格 1,500円)
在庫あり
発刊年月
2020.10
ISBN
978-4-535-90735-5
雑誌コード
63957
判型
B5判
ページ数
96ページ
定期購読申込ページへ

内容紹介

発達障害の特性により生じる、さまざま言動や症状を二次障害と呼ぶ。併存症との異同や二次障害のトピックスを考える。

●特集によせて
_____________________

特集= 発達障害と二次障害
_____________________

1 発達障害と二次障害(総論)

一次障害と二次障害をどう考えるか……滝川一廣

発達障害と二次障害……田中康雄

発達障害の「併存症」……杉山登志郎


2 二次障害・併存症を考える

自閉スペクトラム症と併存症の連続性と関連性……岡田 俊

発達障害の二次的・三次的障害としての非行・犯罪
  ……桝屋二郎

発達障害と重大犯罪—生活支援から見たその二次障害について
  ……佐藤幹夫

自傷と発達障害—その理解と治療的な支援……白石雅一

発達障害とゲーム・ネットへの依存……吉川 徹

発達障害と双極性障害……棟居俊夫

災害と発達障害—災害が発達障害の子どもたちに及ぼす
  精神的な影響について……本間博彰


3 エッセイ

二次障碍を超えて—症状把握から患者理解へ……小林隆児
_____________________

◆ブックガイド・子ども臨床への貢献

『悩む子どもを育てる親 子どもの才能を伸ばす親』/鍋田恭孝
  ……横山恭子
     
『ポリヴェーガル理論入門』/ステファン・W・ボージェス
  ……小林隆児


◆連載

多様な関係の中で育つ子ども……土屋明日香
 (15)イギリス、コロナ禍を生きる子どもたち

ラーニングダイバーシティの夜明け……村中直人
 (3)コロナ禍とラーニングダイバーシティ

児童精神科治療の覚書……田中康雄 
 (14)関わり—コロナと臨床


◆編集ノート

『そだちの科学』36号 

2021年4月発売予定 予価1500円+税