雑誌詳細:経済セミナー   2020年6・7月号

2020年6・7月号 通巻 714号

  • 紙の書籍
  • 電子書籍
奇数月27日発売
[特集1]
ナッジで社会は変わるのか
定価:税込 1,518円(本体価格 1,380円)
紙の書籍・POD・アーカイブズの価格を表示しています。
電子書籍の価格は各ネット書店でご確認ください。
在庫僅少
発刊年月
2020.05
雑誌コード
03545
判型
B5判
ページ数
104ページ
定期購読申込ページへ

内容紹介

社会の様々な制度や仕組みに適用されつつあるナッジ。その手法はどこまで進み、社会をどう変えるのか。具体例を通して紹介する。

※『経済セミナー』の電子書籍Kindle版(経セミe-book)は、各号の特集記事部分を電子書籍化したものです。連載記事などは含まれていません。

_________________________

特集= ナッジで社会は変わるのか
_________________________

【鼎談】
社会で活きるナッジの手法……竹内幹×星野崇宏×山根承子

●経済学としてのナッジ……竹内幹
●環境政策に活きるナッジ……牛房義明
●「他の人は○○しています」
 ーー医療・健康分野の社会比較ナッジの使い方……佐々木周作
●職場を活かすナッジ……黒川博文
●マーケティングに活きるナッジ……西尾チヅル

_________________________

|トピックス|
追悼 鈴村興太郎先生
鈴村興太郎の厚生経済学研究……吉原直毅

|連載|
◇【インタビュー】この人を訪ねて vol.20
角谷和彦さん「労働経済・公共政策の実証分析」

◇行動経済学ーー人の心理を組み入れた理論 vol.5
異時点間の選択(4)ーー投影バイアス ……室岡健志

◇保育の経済学 vol.8 
お金で子どもは増やせるか?……山口慎太郎

◇EBPMの思考法 やってみようランダム化比較試験! 
vol.8 ランダム化比較試験の実施工程(5) ……青柳恵太郎・小林庸平

◇金融システムの経済学 vol.6
逆選択と一般均衡 ……植田健一

◇体験して学ぶ経済学 教室実験のすすめ vol.2
市場取引を体験する……林良平・佐々木俊一郎・川越敏司

◇海外論文SURVEY 
vol.88
医療保険需要のノンパラメトリック推定 ……矢田紘平

vol.89
企業の経営慣行が従業員の生産性に与える影響……西村仁憲



|書評|
『キャッシュレス・イノベーション』きんざい
財務省財務総合政策研究所/編  評者:福田慎一

『組織の経済学』有斐閣
伊藤秀史+小林創+宮原泰之/著  評者:神戸伸輔

『日本のセーフティーネット格差』慶應義塾大学出版会 
酒井正/著  評者:勇上和史


◇新刊書紹介/ECONO FORUM

2020年8・9月号(2020年7月25日発売)予価1380円+税

特集=経済論文の書き方 実証編(仮)