雑誌詳細:法律時報  2020年2月号

2020年2月号 通巻 1147号

  • 紙の書籍
毎月27日発売
[特集1]
超高齢社会と犯罪
定価:税込 1,925円(本体価格 1,750円)
在庫あり
発刊年月
2020.01
雑誌コード
08027
判型
B5判
ページ数
168ページ
定期購読申込ページへ

内容紹介

犯罪者に占める高齢者の割合が急増している。矯正、保護、福祉、医療の観点から、高齢犯罪者への対応のあり方を検討する。

【法律時評】
科学技術基本法改正の意義と課題……佐藤岩夫
__________________________

■特集= 超高齢社会と犯罪
__________________________

高齢犯罪者に対する刑事法上の対応の在り方
ーー軽微事犯に対する微罪処分と高齢者サポートセンター創設を中心に
 ……太田達也 

高齢犯罪者の実態ーー法務省の実態調査から……粟田知穂

高齢犯罪者に対する検察の入口支援……吉田誠治 

高齢受刑者の矯正処遇の現状と課題……中川忠昭 

高齢者に対する保護観察所の取組……調子康弘 

罪に問われた高齢者に対する福祉的支援
ーー刑事司法と福祉の連携に関する日独比較から……鷲野明美 

高齢者犯罪の実態と司法福祉における課題
ーー介護をめぐる高齢者の犯罪を含めて……古川隆司 

高齢者犯罪と医療……野村俊明 
__________________________

■小特集
国際人権法から入管収容を考える

◇入管収容の現在ーー企画趣旨説明も兼ねて……小坂田裕子 

◇入管収容における法の支配と国際人権法
 ーーヨーロッパ諸国間における実践を中心に……北村泰三 

◇入管収容と自由権規約…………村上正直 

◇国際人権条約における入管収容とノン・ルフルマン原則……安藤由香里


■特別企画
憲法改正問題と報道の自由

憲法改正論議の作法について……愛敬浩二 
取材・報道の自由を語る作法……西土彰一郎 


●論説
学界回顧を考える……山野目章夫

●連載
法曹養成制度の岐路・6
「ロースクールと法曹の未来を創る会(Law未来の会)」の活動について
 ……多田 猛 

消費者法の作り方ーー規範の基底価値・存在形式・内容・3-2
消費者法分野における民事立法の形式をめぐって(下)
 ……吉政知広 

大学法人ガバナンスの現状と課題・2
私立大学法人の理事長・理事・理事会……河内隆史 

憲法の規整力・8-2
[ディスカッション]戦後憲法学における天皇像の不在?
 ……「憲法の規整力」研究会 

【B&Aレビュー】
佐竹宏章「詐欺罪における構成要件的結果の意義及び
判断方法について(1)〜(6・完)ーー詐欺罪の法制史的検討を踏まえて」
●刑事法学の動き……川口浩一 

【債権法判例の行方】
抵当権にもとづく物上代位と相殺……水津太郎 

【特別刑法判例研究】
種苗法の育成者権侵害罪における「種」と「品種」の関係
ーーキリンソウ事件……北尾仁宏 

【労働判例研究】
傷病休職中のテスト出局に基づく賃金請求の可否
ーーNHK(名古屋放送局)事件……中内 哲 

【史料の窓】
東京帝国大学の停年制導入と山川健次郎総長……小宮 京 


新法令解説/文献月報・判例評釈/メモランダム

2020年3月号(2020年2月27日発売)

特集=刑事証拠法の課題

協議合意制度、刑事免責制度が施行され、被疑者取調べの録音・録画も完全施行された今、証拠法の理論的課題を徹底追究する。