雑誌詳細:数学セミナー  2020年1月号

2020年1月号 通巻 699号

  • 紙の書籍
毎月12日発売
[特集1]
3体問題と力学系
定価:税込 1,199円(本体価格 1,090円)
在庫あり
発刊年月
2019.12
雑誌コード
05423
判型
B5判
ページ数
102ページ
定期購読申込ページへ

内容紹介

SF作家・劉慈欣氏の小説『三体』が話題となっている。そこで今回は、本小説のモチーフとなっている3体問題に焦点をあて、その基礎から力学系への拡がりまでを紹介する。

__________________________

特集= 3体問題と力学系
__________________________

*小説『三体』について……立原透耶 8
*「3体問題が解けない」とはどういう意味か……山中祥五 11
*3体問題はなぜ解けないか/可積分性の判定条件を目指した我が闘争
   ……吉田春夫 16
*3体問題におけるカオスと記号力学系……柴山允瑠 22
*三体問題と摂動論……伊藤秀一 28
*弱KAM理論……曽我幸平 33
*変分原理と群論が解き明かす三体8の字解の分岐
   ……藤原俊朗/福田 宏/尾崎浩司 40
__________________________

・数学トラヴァース/抽象的思考による詰将棋と文学/
  若島正氏(詰将棋作家,英文学者)にきく…… 52

・組合せ数学の雑記帳/
  シェラブルでない単体的複体……八森正泰 58 

・やわらかいイデアのはなし/
  チコノフの定理とコンパクト化(演習)……藤田博司 64

・数と論理の物語――不完全性定理について考えるための10の定理
  ロビンソンの定理/有理数体の理論の決定不能性
  ……菊池 誠 66

・数理のクロスロード/進化の系統樹とデータ解析/
  (1) 系統樹と系統ネットワークの離散数学……早水桃子 73

・双対と表現/双対定理再論……梅田 亨 78


****
coffee break/「高速道路」とこれからの数学……池上大祐 1

高校数学ではじめる整数論/ルジャンドル記号……谷口 隆 2

今月の表紙の図形/ローレンツアトラクタ……千葉逸人  50 

続・稲葉のパズル研究室 数セミ分室/
  ペタリネット……稲葉直貴 51 

アナログゲームの数々/カタンの開拓……草場 純 86 

エレガントな解答をもとむ
 [出題]植野義明、岩間一雄 6
 [解答]岩沢宏和 ・時弘哲治 88

スーパーコンピューティングコンテスト2019……横田理央 46


****
《数セミメディアガイド》

 ・『『微分積分学の試練』……伊藤 昇 98
 ・『PIXARのひみつ展』……萩原 学 99



数学セミナー2020年2月号
■予価本体1090円+税/2020年1月12日発売予定 

特集=巨大行列

数学の授業で出てくる行列は3×3など小さなものばかりだが、AI研究の発展等により非常に大きな行列が使われる機会が増している。今回は巨大行列の扱い方・応用を紹介する。