雑誌詳細:法律時報  2019年8月号

2019年8月号 通巻 1141号

  • 紙の書籍
毎月27日発売
[特集1]
平成の法学
定価:税込 2,268円(本体価格 2,100円)
在庫あり
発刊年月
2019.07
雑誌コード
08027
判型
B5判
ページ数
216ページ
定期購読申込ページへ

内容紹介

国全体の「漂流」が語られた平成時代、この時代の法学とは何であったのか。論客が結集し「平成の法学」を語る永久保存版特集。

【法律時評】
2019・8・15と戦後責任……遠藤比呂通

【判例時評】
在外国民審査権違憲判決の来歴
 ——東京地裁2019年5月28日判決……谷口太規
__________________________

■特集= 平成の法学
__________________________

企画趣旨……小粥太郎 
天皇の憲法解釈……蟻川恒正 
行政法学の自己規定……興津征雄 
「第三の法制改革期」の民法学……阿部裕介
平成年間の会社法……松井智予 
平成の刑法総論……樋口亮介 
判決手続論の近況……菱田雄郷 
刑事訴訟法学と実務
 ——刑事訴訟法学の「守備範囲」をめぐって……緑 大輔
実定法学と啓蒙……嶋津 格
新領域の実定法学……田高寛貴 
法律学基礎論・法解釈方法論と平成の民法学……水津太郎 

[座談会]平成の法学教育——民法分野を中心として
……中田裕康・松岡久和・小粥太郎・鎌田 薫
__________________________

■特別企画
続・調査官解説と憲法学——憲法判例と憲法学説の対話に向けて

[座談会]
千葉勝美・元最高裁判事との対話
……千葉勝美・上田健介・片桐直人・木下昌彦・堀口悟郎

憲法判例と学説との実りある対話のために——調査官解説の役割等
……千葉勝美

●論説
正義論というイデオロギー
——フランス「黄色いベスト」運動から分配正義を考える……小坂井敏晶 

●新連載
法曹養成制度の岐路・1
法曹養成制度の岐路……後藤 昭 

●連載
憲法の規整力・6-2
[ディスカッション]日本における「権利」の土壌
……「憲法の規整力」研究会 

行政の正統性をめぐる現代的諸問題・2
全自動発布処分を追試する……須田 守 

死刑事件と適正手続・5 [最終回]
精神障がい者・知的障がい者と死刑確定後の手続……田鎖麻衣子

デジタルプラットフォームと経済法・国際経済法・4 [最終回]
ドイツ・フェイスブック競争法違反事件——濫用規制と憲法・民法
……舟田正之 

【B&Aレビュー】
J・ファインバーグ(嶋津格・飯田亘之編集・監訳)
『倫理学と法学の架橋——ファインバーグ論文選』……亀本 洋 

山川秀道「刑事不法の哲学的基礎づけ 序論」
●刑事法学の動き……飯島 暢 

【債権法判例の行方】
不法行為による損害賠償請求権の消滅時効……宮下修一 

【特別刑法判例研究】
危険運転致死傷罪(赤色信号殊更無視)における共同正犯の成否
……伊藤嘉亮 

【労働判例研究】
登録型派遣労働者に適用される就業規則の制定及び変更による
労働条件変更の有効性——阪急トラベルサポート事件
……大山盛義

【史料の窓】
パークス駐日公使は「蚊」だったか?……小磯聡子 

新法令解説/文献月報・判例評釈/メモランダム

2019年9月号(2019年8月27日発売)予価1950円+税

特集=国際経済秩序をめぐる法動態