雑誌詳細:法学セミナー  2019年2月号

2019年2月号 通巻 769号

  • 紙の書籍
毎月12日発売
[特集1]
最高裁判例から過失犯論を問い直す
定価:税込 1,512円(本体価格 1,400円)
在庫あり
発刊年月
2019.01
雑誌コード
08069
判型
B5判
ページ数
136ページ
定期購読申込ページへ

内容紹介

過失犯に関する近時の最高裁判例を素材として従来の論争を再検討し、意義を明らかにして、理論刑法学の奥深さとおもしろさを紹介。

________________________

特集= 最高裁判例から過失犯論を問い直す
________________________

序論……山本紘之 
 ーー近時の最高裁判例が過失犯論に投げかけたもの

過失不作為犯における作為義務の意義……萩野貴史 
 ーー明石砂浜陥没事件第2次上告審決定を手がかりとして

渋谷温泉施設ガス爆発事件に現れた予見可能性の問題……古川伸彦 
 ーー「因果関係の基本的部分」テーゼの克服に向けて

明石歩道橋事件……谷井悟司 
 ーー過失の共同正犯とは何だったのか

JR西日本福知山線事故と法人処罰……仲道祐樹 
________________________

[法学者の本棚]
普遍的な表現をめざして……春日 勉 
大江健三郎『あいまいな日本の私』


[ロー・アングル]
時計、青いバラ、そして、コーポレート・ガバナンス……仮屋広郷 
 ーー機械論に覆われる世界

倒産法と事業再生 上(全2回)
倒産法の歴史と実例から考察するわが国の事業再生
(1)はじめに……藤本利一 041
    ーー寛容な債権者と誠実な債務者が紡ぐ物語
(2)倒産法の歴史から見たわが国の事業再生……園尾隆司 
(3)万田発酵の事業再生……松浦良紀、岩田卓士、軸丸欣哉 

第3回日弁連公法系訴訟サマースクール 2(全3回)
公法系訴訟への対応力を上げる(1)
行政訴訟における主張構成の方法
        ……野呂 充・中川丈久・山本哲朗・岩本安昭

裁判所は人生劇場 23……北尾トロ 
悩ましき銃刀法


[ロー・クラス]
アメリカ憲法判例の最前線 11……小竹 聡 
Whole Woman's Health v. Hellerstedt, 136 S. Ct. 2292 (2016) 判決

統治機構論探訪 22……赤坂幸一 
最高裁判例の形成過程(5)

債権法講義[各論] 31……河上正二 
賃貸借一般(その3)

現代刑法の理論と実務ーー総論 11……松宮孝明 
狭義の共犯

応用刑法(2)ーー各論 9……大塚裕史 
強盗罪における「強取」の意義

伝聞法則に強くなる 11……後藤 昭 
共同被告人と伝聞法則


[最新判例演習室]

憲法/濱口晶子 
公民館だよりへの俳句掲載拒否と学習権・表現の自由
[東京高判平30・5・18 LEX/DB文献番号25449514]

行政法/桑原勇進 
再度の退職手当支給制限処分が行訴法33条1項所定の拘束力に反するとされた事例
[大阪高判平29・7・20 判時2381号28頁]

民法/松尾 弘 
共同相続した土地上に建物を建築した相続人による土地所有権の時効取得
[大阪高判平29・12・21 判時2381号79頁]

商法/鳥山恭一 
債務超過の会社の資本減少が異議を述べる債権者を害するおそれの有無
篠田プラズマ株式会社事件
[大阪高判2017・4・27 判タ1446号142頁(控訴棄却、上告、上告受理申立(後上告棄却、上告不受理)]

民事訴訟法/川嶋四郎 
強制執行が目的を達せずに終了した場合と執行費用の負担
[最一小決平29・7・20 民集71巻6号952頁]

刑法/豊田兼彦 
危険運転致死傷罪の共同正犯の成否
[最二小決平30・10・23 裁判所HP080/088080_hanrei.pdf]

刑事訴訟法/高倉新喜
保護室に収容された未決拘禁者と弁護人の接見交通権
[最一小判平30・10・25 裁時1710号7頁]

労働法/山下 昇 
固定残業代の適法性と法内残業に対する賃金
学校法人D学園事件
[東京高判平29・10・18 労判1176号18頁]


[ライブラリー]
新刊ガイド 

[ロー・フォーラム]
裁判と争点 
立法の話題 
最新立法インフォメーション

[コラム]
司法書士の生活と意見 
弁護士事件ファイル 
判事補メモ 

法学セミナー2019年3月号(2019年2月12日発売)
予価本体1400円+税

特集= 最高裁判決2018ーー弁護士が語る

2018年の最高裁判決について、事件を担当した弁護士が語る毎年公表の企画。原告との出会い、証拠の収集、裁判のなかでの戦略、訴訟のなかでの想いなど、弁護士のリアルな活躍を描く実録記。

不開示決定処分取消等請求事件(最二小判平30・1・19)……谷 真介
ハマキョウレックス訴訟(最二小判平30・6・1)……中島光孝
長澤運輸訴訟(最二小判平30・6・1)……花垣存彦
君が代不起立で再雇用拒否(最一小判平30・7・19)……柿沼真利
郵政「65歳」裁判(最二小判決平30・9・14)……長谷川直彦
岡口基一裁判官分限裁判(最大決平30・10・17)……宮崎 真