雑誌詳細:法律時報  2019年1月号

2019年1月号 通巻 1133号

  • 紙の書籍
毎月27日発売
[特集1]
世代間の連帯・衡平
定価:税込 1,890円(本体価格 1,750円)
在庫あり
発刊年月
2018.12
雑誌コード
08027
判型
B5判
ページ数
168ページ
定期購読申込ページへ

内容紹介

近年、「世代」間の衡平をめぐる議論が活発になされている。国家による再分配や財政問題など、解決が容易でない難問が立ちふさがる「世代」間の関係を、社会法/福祉国家の観点から論じる。

【法律時評】
変えるべきか変えざるべきか……長谷部恭男
__________________________

■特集= 世代間の連帯・衡平
__________________________

少子高齢化・長寿化の中の福祉国家——企画の趣旨……笠木映里 

社会保障法学と世代間衡平
 ——憲法・税法・財政法との距離……嵩 さやか 

日本の所得保障制度と世代間の連帯・衡平
 ——公的老齢年金を中心に……太田匡彦 

医療・介護と世代間連帯・衡平……中野妙子 

変容する雇用社会と労働法における世代問題……神吉知郁子 

人の長寿化——高齢者の諸制度、社会的時間、世代間の絆の再検討
 ……アンヌ・マリー・ギュイマール 田中拓道(抄訳) 
 [解題]長寿化・高齢化と福祉国家……田中拓道

世代と政治……山田真裕 

将来世代とは誰のことか?
 ——社会学的想像力に基づくラフスケッチ……是川 夕 

__________________________

■小特集
事故調査と被害救済・民事責任

企画趣旨……手嶋 豊 
鉄道事故における事故調査と課題……佐藤健宗 
自動運転車による事故における事故調査……佐藤典仁 
医療事故における事故調査の現状と問題点……大下宗亮 
消費者事故における事故調査と法的責任……中川丈久 
事故調査による真相究明と、民事責任の事故抑止機能……大塚 直 

●連載
憲法の規整力・3-1
「根本建前」と「根本規範」
 ——8月革命説の理解の仕方……山崎友也 

「戦前・戦後の転換」のあいだ
 ——日本管理法令研究会における田中二郎の憲法理解……小石川裕介

原発問題から検証する公法理論・9
福島第一原子力発電所事故国家賠償請求訴訟の現状と展望……児玉 弘 

拐取罪を巡る比較法的・沿革的分析・9
比較法の地図
 ——家族間における子の奪い合いに関する刑事法的対応……樋口亮介 

中間総括・刑事司法改革・2
 被疑者国選弁護制度……白取祐司 

労働法理論の探究・7-1
労働者の集団的権利(上)——アメリカの議論を参考に……中窪裕也 

【B&Aレビュー】
菊地一樹「法益主体の同意と規範的自立(1)(2・完)」
●刑事法学の動き……十河太朗 

【債権法判例の行方】
種類債権の特定……田中 洋 

【労働判例研究】
子会社で生じたセクハラ行為に対するグループ親会社の責任
——イビデン事件……柳澤 武 

【史料の窓】
桃中軒雲右衛門のレコード広告……梶田明宏 

新法令解説/文献月報・判例評釈/2018年総目次/メモランダム

2019年2月号(2019年1月26日発売)予価1750円+税

特集=働き方改革
   ーー関連法案の帰結とあるべき法政策の展望(仮)