雑誌詳細:数学セミナー  2018年4月号

2018年4月号 通巻 678号

  • 紙の書籍
毎月12日発売
[特集1]
なぜ数学を学ぶのか
定価:税込 1,177円(本体価格 1,090円)
在庫あり
発刊年月
2018.03
雑誌コード
05423
判型
B5判
ページ数
98ページ
定期購読申込ページへ

内容紹介

多くの人が漠然と疑問に思い、特に若い人から尋ねられると回答に窮してしまいがちな「なぜ数学を学ぶのか?」という質問に対し、今回は正面から答えてみたい。

特集=なぜ数学を学ぶのか

*そう問う君は幸いだ/なぜならもう君は数学の近傍にいるのだから!……長岡亮介 8
*なぜ数学を学ぶのか?/自問自答……志賀弘典 12
*数学科で絶望しないために……竹山美宏 15
*そこに山があるからだ 原田耕一郎……18
*データサイエンスを学ぶ理由,もしくはまだ覚醒していないあなたへ……伊庭幸人 20
*数学的人格となれ……根上生也 23
*数学はやめられない……小谷元子 26
*なぜ数学を学ぶのか/数理工学の立場から……甘利俊一 28
*映像のリアリティとは?/CGにとっての数学の役割……安生健一 30
*論理と抽象の彼方に……山﨑雅人 34
*数学を勉強するとどんないいことがあるの?……杉原厚吉 36

連載再開
・試験のゆめ・数理のうつつ……時枝 正 50
 数論:素数のたちい,合同式のふるまい

新連載
・やわらかいイデアのはなし……藤田博司 57
 大きい数・近い点・近傍フィルター

・数理のクロスロード……神山直之 62
 離散最適化の理論と応用/(3) 劣モジュラ関数と避難計画問題
・計算するたのしみ----スターリング数のいる風景 不完全な話……梅田 亨 66
・楕円積分と楕円関数----おとぎの国の歩き方……武部尚志 73
 アーベル-ヤコビの定理(II)――楕円曲線の地図を作ろう

****
coffee break/ひと&おと&とき&とち……三輪哲二 1

新連載
眠れぬ夜の確率論/どうやら確からしい話─ある高校生,近江の君,ラプラス,その他の物語……原 啓介 2

新連載
数学短歌の時間 (1)……永田 紅、横山明日希 46

表紙の裏側/水泡……矢崎成俊 48
詰将棋の世界/詰将棋と打歩詰(4)……齋藤夏雄 80
エレガントな解答をもとむ[出題]一松 信、岡本吉央 6
            [解答]岩沢宏和、栗原大武 82

日本の数学教育の流れと課題……芳沢光雄 39

****
数セミメディアガイド
『必勝法の数学』 入江 博……92
『シュメール人の数学』 井ノ口順一……93
今月のベスト10 
情報コーナー

2018年5月号(2018年4月12日発売)予価1090円+税

特集=教科書だけじゃない!数学の本

数学は「教科書で勉強」というイメージがあるが、趣向を凝らしたさまざまな一般向けの本もある。今回は、そんな書籍がどう愉しまれてきたか、現在の愉しみ方まで紹介する。

●数学ノンフィクション本◎冨永 星(翻訳家)
●数楽,Rec Math◎高島直昭(パズル懇話会)
●数学小説・数学漫画について◎縫田光司(産業技術総合研究所)
●科学エッセイの世界◎江沢 洋(学習院大学名誉教授)
●江戸時代の数学書『塵劫記』を楽しみ,研究する◎小川 束(四日市大学)
●科学雑誌,とくに数学雑誌について◎内村直之(科学ジャーナリスト)