雑誌詳細:法学セミナー  2018年1月号

2018年1月号 通巻 756号

  • 紙の書籍
毎月12日発売
[特集1]
日本型司法取引とは何か
定価:税込 1,512円(本体価格 1,400円)
在庫あり
発刊年月
2017.12
雑誌コード
08069
判型
B5判
ページ数
108ページ
定期購読申込ページへ

内容紹介

2016年の刑訴法改正について、7月号での取調べの可視化に続き、いわゆる日本型司法取引の導入について特集。日本型司法取引とはどのようなものか、刑事司法のあり方や刑事弁護のあり方などについて、施行を前に検討する。

[特集]
日本型司法取引とは何か


日本型司法取引とは何か……後藤 昭

美濃加茂市長事件……郷原信郎
——『逆転有罪』不当判決の検討

[パネルディスカッション]
日本型司法取引とその課題……後藤 昭・郷原信郎・笹倉香奈

司法取引に弁護士はどう対応すべきか……秋田真志

司法取引導入と司法の文化……河合幹雄
——現場の実態は変わるのか

冤罪防止と日本型司法取引……笹倉香奈


[法学者の本棚]
進歩、コノ衰頽ノ一大邪説……山口道弘
片山杜秀『見果てぬ日本——司馬遼太郎・小津安二郎・小松左京の挑戦』


[ロー・ジャーナル]
映画『否定と肯定』……境分万純
トランプ大統領による入国禁止令と司法(2)……福嶋敏明


[ロー・アングル]
裁判所は人生劇場 10……北尾トロ
チカンに偶然はない!?


[ロー・クラス]
統治機構論探訪 9……赤坂幸一
私化時代の法定立

債権法講義[各論]19……河上正二
贈与契約の成立

応用刑法I ─総論 28……大塚裕史
中止犯論

刑事訴訟法の思考プロセス 22……斎藤 司
刑訴法321条以下の伝聞例外規定を活用する
——証拠法の思考プロセス4


[最新判例演習室]
憲法/堀口悟郎
平成28年参議院議員通常選挙における1票の較差
[最大判平29・9・27 LEX/DB文献番号25448924]

行政法/山下竜一
朝鮮学校無償化訴訟(大阪地裁判決)
[大阪地判平29・7・28 LEX/DB文献番号25448879)]

民法/松浦聖子 
弁護士法72条違反に違反して締結された裁判外の和解契約の効力
[最一小判平29・7・24 裁時1680号1頁]

商法/土岐孝宏
商人の当然の報酬請求権
[東京地判平28・5・13 判時2340号83頁]

民事訴訟法/上田竹志
近親者による訴訟信託の禁止
[広島高判平29・3・9 判時2338号20頁]

刑法/本田 稔
監禁中の暴行により被害者が死亡した場合の監禁致死罪の成否
[東京地判平28・3・11 判タ1437号246頁(有罪・確定)]

刑事訴訟法/中島 宏
訴因変更の時機的限界
[高松高判平28・7・21 判時2335号96頁]

労働法/山下 昇
職種限定合意の成否と合併に伴う職種変更に対する人事権の濫用
[名古屋高判平29・3・9 労判1159号16頁]

[ライブラリー]
新刊ガイド

[ロー・フォーラム]
裁判と争点
立法の話題
最新立法インフォメーション

[コラム]
司法書士の生活と意見
弁護士事件ファイル
判事補メモ

2月号(2018年1月12日発売)予価本体1400円+税

特集=ヘイトスピーチ/ヘイトクライムIII--ヘイトスピーチは止められるか

小誌では、ヘイトスピーチの問題について、2015年7月号特集「ヘイトスピーチ/ヘイトクライム——民族差別被害の防止と救済」、2016年5月号特集「ヘイトスピーチ/ヘイトクライムIII——理論と政策の架橋」を掲載してきたが、ヘイトスピーチ解消法施行(2016/6/3)から1年が経ち、各地の自治体で条例化が検討されている現在、前2回の特集で取り上げていない論点と、現段階で持ち上がっている課題を検討する。

ヘイトスピーチを止められるか……小谷順子
刑法改正、ヘイトスピーチ解消法改正の可能性……金尚均
差別と公人・公的機関の役割——「平等」と「個人の尊厳」の実現のために……秋葉丈志
反ヘイト条例等の検討状況
(1)「大阪市ヘイトスピーチへの対処に関する条例」の運用状況と課題……田島義久
(2)川崎市(「『公の施設』利用許可に関するガイドライン」、条例の検討状況)……師岡康子
(3)ヘイトスピーチ解消法を受けた地方公共団体の取組みと課題……中村英樹
ヘイトスピーチ裁判の動き
(1)複合差別の問題——対在特会事件裁判大阪高裁判決(確定)、対保守速報事件裁判大阪地裁判決……上瀧浩子
支援者へのヘイトスピーチ——徳島事件裁判高松高裁判決……冨増四季