雑誌詳細:法学セミナー  2016年2月号

2016年2月号 通巻 733号

  • 紙の書籍
毎月12日発売
[特集1]
公共空間を考える
──技術者として法を語る
定価:税込 1,512円(本体価格 1,400円)
在庫僅少
発刊年月
2016.01
雑誌コード
08069
判型
B5判
ページ数
104ページ
定期購読申込ページへ

内容紹介

現代社会の「公共」が抱えるさまざまな問題について、専門家は何ができるのか。本特集では新国立競技場問題と安全保障関連法制をテーマに、建築家と憲法学者が対話をする。

[特集]

公共空間を考える――技術者として法を語る



本企画の趣旨…………駒村圭吾



[シンポジウム]

新国立競技場・集団的自衛権問題を考える

――建築家・法律家からの専門技術者としての忠告…………木村草太・山本理顕



[座談会]

公共空間を考える――技術者として法を語る…………木村草太・駒村圭吾・山本理顕





[法学者の本棚]

ワールドクラスの憲法学のスピード感……棟居快行

M・イシュテットほか(鈴木秀美ほか訳)『越境する司法――ドイツ連邦憲法裁判所の光と影』





[ロー・ジャーナル]

日本の憲法構造の危機――辺野古新基地建設問題からみえるもの……徳田博人



立憲民主主義促進法――ReDEMOSからの立法提言……水上貴央



第3回「守屋賞」……編集部





[ロー・アングル]

わたしの仕事、法つながり[ひろがる法律専門家の仕事編]9……加納友希子

国家公務員として働くということ、その使命、その意義



憲法判例再読――他分野との対話3……山本龍彦・出口雄一

森林法事件――憲法の保障する「財産権」とは何か?



新・法令解釈・作成の常識 20……吉田利宏

法令立案についての技術(5)雑則的規定の書き方



開発法学のフロンティア――政治・経済と法 23……松尾 弘

伝統的遊牧社会の変容における開発と法

――モンゴルにおける経済・政治の変動と法改革



[ロー・クラス]

プラスアルファについて考える基本民法 11……武川幸嗣

物上代位・その1――差押え要件の意義・第三者との関係



応用刑法1―総論5……大塚裕史

過失犯論(2)――予見可能性の認定の仕方を中心に



財産犯バトルロイヤル 14……杉本一敏

騙し取ったものを騙し取る――犯罪取得金の払戻し





[最新判例演習室]

憲法/武田芳樹

接見の終了による接見交通権の制限と弁護人依頼権

[東京高判平成27.7.9 LEX/DB文献番号25540787]



行政法/桑原勇進

公務員に対する懲戒免職処分の違法性判断

[東京地判平成27.10.26 LEX/DB文献番号25541447]



民法/松尾 弘

責任弁識能力のない未成年者の親権者が監督義務を怠らなかったとされた事例

[最一小判平27.4.9 民集69巻3号455頁]



商法/鳥山恭一

MBOにおいて取締役が負う義務--株式会社シャルレ事件

[大阪高判2015.10.29 金判1481号28頁(上告・上告受理申立て)]



民事訴訟法/川嶋四郎

独立当事者参加による第三者再審と請求の定立等

[最一小決平成26.7.10 判時2237号42頁]



刑法/豊田兼彦

保護責任者遺棄罪における「遺棄」に当たらないとされた事例

[大阪高判平27.8.6 裁判所HP450/085450_hanrei.pdf]



刑事訴訟法/高倉新喜(高は"はしご高")

第三者の供述の信用性の判断

[大阪地判平27.10.16 裁判所HP443/085443_hanrei.pdf]



労働法/根本 到

遺族補償年金と損害賠償金の調整のあり方--フォーカスシステムズ事件

[最大判平27.3.4 労判1114号6頁]





[ライブラリー]

新刊ガイド





[ロー・フォーラム]

裁判と争点

立法の話題

最新立法インフォメーション





[コラム]

判事補メモ

司法書士の生活と意見

弁護士事件ファイル



「株式会社法の基礎」は休載させていただきます。

3月号(2016年2月12日発売)予価本体1400円+税

特集=最高裁判決2015――弁護士が語る

2015年に出された最高裁判決を、事件を担当した弁護士が語る毎年好評の企画。原告との出会い、証拠の収集、裁判を乗り切るための戦略、どのような想いで訴訟を追行したのかなど、弁護士のリアルな活躍に迫る実録記。



・予定目次

所得税法違反被告事件(平27・3・10)……中村和洋

国籍確認請求事件(平27・3・10)……近藤博徳

在外被爆者訴訟(平27・9・8)……永嶋靖久

八ッ場ダム訴訟(東京事件)(平27・9・10)……高橋利明

一票の格差訴訟(平27・11・25)……山口邦明

再婚禁止期間違憲訴訟(平27・12・16)……作花知志

夫婦別姓制度違憲訴訟(平27・12・16)……寺原真希子