雑誌詳細:法学セミナー  2015年10月号

2015年10月号 通巻 729号

  • 紙の書籍
毎月12日発売
[特集1]
高校生のための憲法学入門
定価:税込 1,436円(本体価格 1,330円)
在庫なし
発刊年月
2015.09
雑誌コード
08069
判型
B5判
ページ数
136ページ

内容紹介

現在の日本社会のなかで起こっている具体的な事象から憲法学のテーマを抽出し、憲法学のおもしろさを丁寧に紹介する、憲法学への興味が高まること請け合いの特集。

[特集]

高校生のための憲法学入門



パスポートは返納すべきか?……尾形 健

――海外渡航の自由をめぐる問題



18歳選挙権の実現……井上武史

――「有権者になる」とはどういうことか



身柄を取られないために……西村裕一



憲法から死刑を考える……横大道 聡



子どもと考える学校と生徒の憲法問題……斎藤一久



「働かせ方」を考える……遠藤美奈



政教分離の位置……片桐直人



正義の実現と裁判……上田健介



国民主権と統治行為……山本龍彦





[法学者の本棚]

「私はリバタリアンだったのだ」……森村 進

ロバート・ノージック『アナーキー・国家・ユートピア』





[ロー・ジャーナル]

少年法適用対象年齢の引下げに反対する刑事法研究者の声明





[ロー・アングル]

わたしの仕事、法つながり[ひろがる法律専門家の仕事編]6……前田絵理

企業内弁護士の仕事――メーカー企業の法務部員として



研究者をめざす大学院生フォーラム 5……江藤祥平

助教論文〈もう一つの序説〉



民法典の体系について(上)……前田達明



新・法令解釈・作成の常識 16……吉田利宏

法令立案についての技術②目的規定と趣旨規定



開発法学のフロンティア――政治・経済と法 19……松尾 弘

多元的社会の分裂と統合の可能性――スリランカにおける民族の誇りと国家の統合



[ロー・クラス]

【新連載】応用刑法�―総論 1……大塚裕史

法的因果関係(1)――相当因果関係説の危機



戦後史で読む憲法判例 22……山田隆司

「衆議院の解散」と苫米地事件



プラスアルファについて考える基本民法 7……武川幸嗣

担保における取引安全・その2――譲渡担保における目的物の処分



債権法講義[総則] 41……河上正二

債権債務関係の消滅(7)――相殺(その1)



株式会社法の基礎 4……久保田安彦

公開会社の株式発行規制



財産犯バトルロイヤル 10……田山聡美

盗んで、壊して、その手を上に――先行犯罪vs.後行犯罪①



【最終回】刑事訴訟法における学説と実務――初学者のために 17……守屋克彦

一事不再理の効力(その2)





[最新判例演習室]

憲法/武田芳樹

風俗案内所に対する距離制限の合憲性

[大阪高判平成27・2・20 LEX/DB文献番号25506058]



行政法/桑原勇進

地方税法343条2項後段の類推適用による固定資産税等の賦課

[最判平27・7・17 裁判所HP218/085218_hanrei.pdf]



民法/松浦聖子

自衛官のいじめ自殺よ国などの損害賠償責任

[東京高判平26・4・23 判時2231号34頁]



商法/鳥山恭一

キャッシュ・アウトと株主の価格決定申立権

株式会社ジュピターテレコム事件

[東京地決2015・3・4 金判1465号42頁(即時抗告)]



民事訴訟法/川嶋四郎

賃料増減請求後の賃料額確認請求訴訟における訴訟物と既判力等

[最一小判平26・9・25 民集68巻7号661頁]



刑法/豊田兼彦

精神医学者の意見を採用し得ない合理的な事情が認められた事例

[最二小判平27・5・25 LEX/DB 25447264(上告棄却)]



刑事訴訟法/中島 宏

GPSを利用した操作の適応性

[大阪地決平成27・6・5 LEX/DB文献番号25540308]



労働法/山下 昇

トラック運転手の内因性疾患死と業務起因性

国・福岡東労基署長(�田運送)事件

[福岡地判平26・10・1 労判1107号5頁]



[ライブラリー]



ブック・レビュー

山内敏弘=著

『「安全保障」法制と改憲を問う』

三宅裕一郎



新刊ガイド





[ロー・フォーラム]

裁判と争点

厚木基地訴訟で将来請求認める

東京高裁、自衛隊機の飛行機差しどめも維持



立法の話題

18歳・19歳の未成年者を選挙権者に

ーー公職選挙法等の一部改正



最新立法インフォメーション





[コラム]

判事補メモ

司法書士の生活と意見

弁護士事件ファイル 

11月号(2015年10月13日発売)予価本体1330円+税

特集=「傍聴人に聞こえない証人尋問」国家賠償請求事件──一橋大学ロースクール人権クリニック

裁判を受ける権利や裁判の公開に関する重大な問題をはらむ傍聴人に聞こえない証人尋問事件を素材とした一橋大学法科大学院の臨床法学教育を紹介。大学院生と原告や代理人弁護士、法学研究者によって繰り広げられた刺激的な学修を追体験する。