雑誌詳細:こころの科学  (2015年9月号)

(2015年9月号) 通巻 183号

  • 紙の書籍
偶数月25日発売
[特別企画]
子どものこだわり
本田秀夫/編
定価:税込 1,353円(本体価格 1,230円)
在庫あり
発刊年月
2015.08
ISBN
978-4-535-14083-7
雑誌コード
63956
判型
B5判
ページ数
128ページ
定期購読申込ページへ

内容紹介

子どもが示す様々な「こだわり」。背景にあるかもしれない発達障害等の特性を踏まえ、ポジティブな側面を引き出す関わり方を示す。

巻頭に「シャキッとできたら、一緒に日本に帰れる」………福田正人



特別企画 子どものこだわり



  一般の子どもにおけるこだわり………金生由紀子

  乳幼児期のこだわりと親子関係………永田雅子

  思春期心性とこだわり………村上伸治

  「こだわり」の発達精神病理――成人の強迫性障害への道程から………広沢正孝

  子どもの「こだわり」の神経科学………森口佑介

  自閉スペクトラムにおける「こだわり」――経験則と生活の知恵………本田秀夫

  子どものこだわりと強迫………宇佐美政英

  「この子、こだわりがある」と感じたら――幼児期、クラスの中で育ちあえる支援…………神谷真巳

  こだわりに関連する問題行動を扱う3ステップ………井上祐紀

  ライフステージを通じたこだわりの活用――幼児期の生活改善から学齢期以降の社会参加へ………日戸由刈

  子どものこだわりに対する薬物療法………小平雅基

  子どものこだわりに対する心理療法………下山晴彦

 ▼エッセイ・私が出会った“こだわり”

  原田眞理/水島広子/近藤幸男/松永寿人・吉田賀一/新井豊吉/山登敬之



論説

  セルフ・ネグレクトの実態と対応――ごみをためこむ人々の支援のために…………岸恵美子



追悼

  松本雅彦さんを諡る…………清水將之



新連載

  開かれた精神病理学へ(1)精神医学とセカンド・オピニオン………深尾憲二朗



連載

  精神科医が薬を処方するということ(2)複雑な処方に陥らない医者が知っていること………仙波純一

  脳を通って私が生まれるとき――精神科医のパンセ(8)ミラーニューロンが起こす動作は誰の意図になるのか………兼本浩祐

  現場を変えるいじめの科学(3)いじめの定義・4つのキーワード………和久田学

  逆転の家族面接(3)トラウマ治療での逆転に向けて………福井義一



ほんとの対話

  サドック他『カプラン精神科薬物ハンドブック 第5版』………神田橋條冶

  川上ちひろ『自閉スペクトラム症のある子への性と関係性の教育』………長倉いのり

  ライト『ダウン症の歴史』………熊谷晋一郎

  小林隆児『あまのじゃくと精神療法』………佐藤幹夫

  クーパー『DSM‐5を診断する』………江口重幸



こころの現場から

  緊急支援のこころもち(スクールカウンセリング)………東 千冬

  クモの巣(家庭裁判所)………高島聡子



伝言板

こころの科学 184号 10月24日発売 予価1230円

◎特別企画=治療に活かす心理アセスメント