雑誌詳細:法律時報  2015年5月号

2015年5月号 通巻 1085号

  • 紙の書籍
毎月27日発売
[特集1]
裁判所によって創られる統治行為
定価:税込 1,847円(本体価格 1,710円)
在庫僅少
発刊年月
2015.04
雑誌コード
08027
判型
B5判
ページ数
184ページ
定期購読申込ページへ

内容紹介

政治部門との間で曖昧な役割を分担してきた日本の最高裁。本特集は「沖縄密約」「砂川」両訴訟を素材として、「最高裁による統治」の在り方とその統制について考える。

【法律時評】

格差をめぐる議論と労働法制の未来…野川 忍



■特集

裁判所によって創られる統治行為



法理/最高裁/統治行為……蟻川恒正



[第1部 沖縄「密約」訴訟]

陳述書……奥平康弘

「奥平陳述書」解題……蟻川恒正

「密約」訴訟における主張立証責任の法理……藤原靜雄



[第2部 砂川事件訴訟]

国際法と国内法の連動性から見た砂川事件最高裁判決……篠田英朗

憲法21条裁判としての9条訴訟……蟻川恒正

砂川事件判決における「統治行為」論……長谷部恭男



法/最高裁/統治……高見勝利



■小特集

強制・任意・プライヴァシー

――「監視捜査」をめぐる憲法学と刑訴法学の対話



総 説……笹倉宏紀

監視捜査における情報取得行為の意味……山本龍彦

監視型捜査における情報取得時の法的規律……緑 大輔

捜査法の思考と情報プライヴァシー権――「監視捜査」統御の試み……笹倉宏紀



■特別企画

「国家と法」の主要問題 Le Salon de theorie constitutionnelle

――連載開始にあたって

……辻村みよ子・長谷部恭男・石川健治・愛敬浩二



●論説

アメリカ合衆国における連邦憲法と州憲法の関係のダイナミクス

――婚姻平等(同性婚)を例として……マーク・レヴィン 榎 透



立憲主義への三つの道――そしてヨーロッパ連合の危機

……ブルース・アッカマン(訳:辻 健太・川岸令和)



●連載

憲法学のゆくえ・5-2

[座談会]アーキテクチャによる規制と立憲主義の課題(前篇)

……松尾 陽・宍戸常寿・曽我部真裕・山本龍彦



憲法学からみた最高裁判所裁判官・2

求道者――中村治朗……笹田栄司



【B&Aレビュー】

和田勝行『将来債権譲渡担保と倒産手続』●民法学のあゆみ……小山泰史



特集「裁判員裁判における量刑と弁護活動」●刑事法学の動き…浅田和茂



【EU法判例研究】[新連載]

忘れられる権利事件……中村民雄



【民事判例研究】

建物賃貸借契約における敷引特約と消費者契約法……城内 明



【刑事訴訟法判例研究】

少年につき禁錮以上の刑に当たる罪として家庭裁判所から少年法20条1項の送致を受けた事件をそれと事実の同一性が認められる罰金以下の刑に当たる罪の事件として公訴を提起することの許否……山崎俊恵



【労働判例研究】

遺族補償年金受給につき夫のみにある年齢要件と憲法14条

――地公災基金大阪府支部長(市立中学校教諭)事件……倉田原志



【史料の窓】

満洲事変と「パラフレイズ済」文書……熊本史雄





新法令解説

文献月報・判例評釈

メモランダム

2015年6月号(2015年5月27日発売)予価1610円+税

特集=刑罰の現実と刑罰政策の新展開

現在の日本社会における刑罰執行の現場を検証し、刑罰理念の時代適合性・刑罰依存(厳罰化)を批判的に考察するとともに、犯罪論・解釈論の政策性・社会的責任性を確認することを通して、新たな刑罰論・政策論を展望する。