雑誌詳細:法律時報  2015年4月号

2015年4月号 通巻 1084号

  • 紙の書籍
毎月27日発売
[特集1]
仲裁法制の過去・現在・未来
定価:税込 1,739円(本体価格 1,610円)
在庫僅少
発刊年月
2015.03
雑誌コード
08027
判型
B5判
ページ数
152ページ
定期購読申込ページへ

内容紹介

仲裁法の施行から10年。日本の仲裁制度の歴史的発展と現在の様相、ならびに利用しやすく実効的な仲裁制度の実現に向けた世界の動きを多角的に論じ、日本における仲裁制度の可能性を探る。

【法律時評】

人質殺害事件の衝撃と自己責任論の分析……瀧川裕英





■特集

仲裁法制の過去・現在・未来



企画趣旨……古田啓昌

国際仲裁の国際標準……小原淳見

アジア仲裁の展開と日本……手塚裕之・前田葉子

日本における仲裁の歴史的位相……早川吉尚

消費者仲裁・労働仲裁……出井直樹

スポーツ仲裁……小川和茂

建設仲裁……大本俊彦

国会審議に見る投資条約仲裁の虚像と実像……濱本正太郎

日本商事仲裁協会の取り組み……横川 浩

日本仲裁人協会の取り組み……川村 明



■小特集

憲法学からみた最高裁判所裁判官



企画趣旨……渡辺康行

法のエートスの探求者――真野 毅……尾形 健

憲法訴訟論の先駆者――時國康夫……木下智史

「適正な紛争解決」の探求と憲法裁判――藤田宙靖……渡辺康行



●新連載

グローバル化と法の変容・1

連載開始にあたって……山元 一・横山美夏・高山佳奈子

「憲法的思惟」vs.「トランスナショナル人権法源論」……山元 一



●連載

憲法学のゆくえ・5-1

イントロダクション……曽我部真裕

[基調報告]アーキテクチャによる規制と立憲主義の課題……松尾 陽



【取引法研究会レポート】

諾成消費貸借における契約上の地位の譲渡

――シンジケ-ト・ロ-ンを題材にして……宮川不可止



【B&Aレビュー】

小田中聰樹『国防保安法の歴史的考察と特定秘密保護法の現代的意義』……村井敏邦



建部雅「不法行為法における名誉概念の変遷(1)~(10・完)」

●民法学のあゆみ……金丸義衡



【民事判例研究】

通信社からの配信に基づく記事を掲載した新聞社の名誉毀損による

不法行為責任の成否……舩越優子



【特別刑法判例研究】

麻薬取締法等における「営利の目的」と麻薬特例法における

「業とした」の意義……永井紹裕



【労働判例研究】

集団的一時金差別における査定制度の合理性と不当労働行為の成否

――国・中労委(シオン学園)事件……滝原啓允



【史料の窓】

「日本外交の過誤」と重光・佐藤の所見……佐藤元英



最高裁新判例紹介

新法令解説

文献月報・判例評釈

メモランダム

2015年5月号(2015年4月27日発売)予価1610円+税

特集=裁判所の技術としての統治

政治部門との間で曖昧な役割を分担してきた日本の最高裁。本特集は「沖縄密約」「砂川」両訴訟を素材として、「最高裁による統治」の在り方とその統制について考える。



法理による「統治」………………蟻川恒正

第1部 「密約」訴訟

 奥平陳述書………………………奥平康弘

 奥平陳述書の解題………………蟻川恒正

 「密約」訴訟における主張立証責任の法理……藤原靜雄

第2部 砂川事件訴訟

 国際法学からみた砂川事件最高裁判決……篠田英朗

 砂川事件最高裁判決における「統治行為論」……長谷部恭男

法/最高裁/統治…………………高見勝利