雑誌詳細:法学セミナー  2015年3月号

2015年3月号 通巻 722号

  • 紙の書籍
毎月12日発売
[特集1]
現代刑法改正の検証
定価:税込 1,436円(本体価格 1,330円)
在庫僅少
発刊年月
2015.02
雑誌コード
08069
判型
B5判
ページ数
136ページ
定期購読申込ページへ

内容紹介

1990年代中頃から刑事立法が活発化し現在に至る。主要分野ごとに、立法・法改正後の法律が事前に想定された機能を果たしているかどうかを検討し、今後の議論の端諸とすることを目指す。

[特集]

現代刑法改正の検証



0 企画の趣旨……松宮孝明

――現代刑法改正を検証する意義

1 法定刑の重罰化……小島 透

2 公訴時効・刑の時効の延長と一部廃止……中村悠人

3 自動車事故を巡る厳罰化のスパイラル……本庄 武

  ――危険運転致死傷罪から自動車運転処罰法へ

4 少年への厳罰化(少年法改正)……武内謙治

5 強制執行妨害の拡大と重罰化……大下英希

6 性犯罪の重罰化……島岡まな

  ――真の問題はどこにあるのか?

7 電子犯罪関係……松宮孝明

8 秘密の保護をめぐる近時の動き……安達光治

  ――特定秘密保護法・不正競争防止法



[法学者の本棚]

魅惑の論理……大内伸哉

三島由紀夫『青の時代』



[ロー・ジャーナル]

韓国の憲法裁判研究院の紹介……鄭 永薫



[ロー・アングル]

法の解釈・運用と経済分析の考え方……山口幹雄



新・法令解釈・作成の常識 9……吉田利宏

法令間の矛盾を解決するためのルール(4)



開発法学のフロンティア――政治・経済と法 12……松尾 弘

社会主義国における法改革と経済・政治の発展(1)――中国の場合



[ロー・クラス]

戦後史で読む憲法判例 15……山田隆司

「大学の自治」とポポロ事件



債権法講義[総則] 35……河上正二

債権債務関係の消滅(1)――債権の消滅・弁済の提供



医事法講義 23……米村滋人

その他の諸問題(3):医薬品・医療機器の規制



刑法各論の考え方 41……松原芳博

賄賂罪・その1



財産犯バトルロイヤル 3……内田幸隆

ボクが盗んだ理由――窃盗vs.毀棄隠匿



刑事訴訟法における学説と実務――初学者のために12……石塚章夫

自白の信用性の判断基準





[最新判例演習室]

憲法/麻生多聞

刑事収容施設法下における死刑確定者の外部交通権

[大阪高判平26・11・14 判例集未登載]



行政法/人見 剛

不利益処分に係る聴聞の主宰者の選定の瑕疵

[金沢地判平26・9・29 LEX/DB文献番号25504858]



民法/中川敏宏

登記なき通行地役権と担保不動産競売

[最三小判平26・2・26 民集67巻2号297頁]



商法/土岐孝宏

入眠剤または非麻薬性鎮痛剤使用中の自動車事故と麻薬等吸引運転免責

[岐阜地判平25・2・15判時2181号152頁、名古屋高判平25・7・25判時2234号115頁]



民事訴訟法/上田竹志

土地総有権確認請求訴訟における権利能力なき社団の原告適格

[東京高判平26・4・23 金法2004号134頁]



刑法/門田成人

関税法の無許可輸出罪における実行の着手時期

[最二小判平26・11・7 裁時1615号5頁]



刑事訴訟法/笹倉香奈

裁量保釈の判断に対する抗告審の審査方法

[最一小判平26・11・18 裁時1616号18頁]



労働法/矢野昌浩

妊娠中の軽易作業への転換を契機とする降格と均等法9条3項

広島中央保健生協(C生協病院)事件

[最一小判平26・10・23労判1100号5頁]



[ライブラリー]



ブック・レビュー

森田 果=著

『実証分析入門――データから「因果関係」を読み解く作法』

川濱 昇



新刊ガイド



[ロー・フォーラム]

人権擁護の最前線 24・25

――日弁連人権擁護委員会による人権救済



技能実習生の人権を守れ!……金 喜朝

中国人農業技能実習生に関する人権救済申立事件



指導・監査制度に適正手続の保障を!……関元喜文

健康保険法等に基づく指導・監査に関する人権救済申立事件



裁判と争点

福井中3女子殺害の再審認めず

最高裁、開始取り消し高裁判断を支持



立法の話題

労働契約法の無期転換ルールの特例

専門的知識等を有する有期雇用労働者等に関する特別措置法



最新立法インフォメーション



[コラム]



判事補メモ

法科大学院生レポート

弁護士事件ファイル

司法書士の生活と意見 

法学セミナー2015年4月号

特集=誌上講義 法学入門

(2015年3月12日(木)発売予定)

法学部新入生に向けた法学入門。基本分野とされる憲法、民法、刑事法の3分野に絞って、まず各分野のイメージをもってもらい、おもしろさを知ってもらうための誌上講義。

◇憲法……西原博史

◇民法……花本広志

◇刑事法……丸山雅夫



特別企画=パンデミックと法

感染症拡大に伴う法的問題を憲法・法哲学等の見地から検討する。

◇イントロダクション/感染症対策と人権問題……大林啓吾

◇パンデミックの恐怖と法(仮)……大屋雄裕

◇パンデミックの法哲学的考察(仮)……瀧川裕英

◇日本の感染症対策(仮)……鵜澤 剛