雑誌詳細:法律時報  2014年12月号

2014年12月号 通巻 1080号

  • 紙の書籍
毎月27日発売
[特集1]
2014年学界回顧
定価:税込 3,802円(本体価格 3,520円)
在庫僅少
発刊年月
2014.11
雑誌コード
08027
判型
B5判
ページ数
424ページ
定期購読申込ページへ

内容紹介

2013年10月から14年9月までに発表された法学界の主要書籍・論文を各法分野別にセレクトし、その理論動向と問題関心を分析した好評の大特集、2014年版。

【法律時評】

パブリック・コメントに何が期待できるか――パブリック・コメントの意義と限界……晴山一穂





■特集

2014年学界回顧



憲法……井上典之+門田 孝+春名麻季+植木 淳

行政法……大田直史+石塚武志+小澤久仁男+南川和宣

情報・メディア法……田島泰彦+駒村圭吾+大島義則+斉藤邦史

教育法……今野健一

租税法……渕 圭吾

刑法……+河太朗+谷 直之+緒方あゆみ

刑事政策……松原英世

民法(財産法)……新井 誠+小賀野晶一+清水 元+執行秀幸+高田 淳+遠藤研一郎

民法(家族法)……神野礼斉+水野貴浩

土地法……周藤利一

信託法……田岡絵理子

医事法……土屋裕子+石川友佳子

交通法……松原孝明

環境法……藤井康博+赤渕芳宏

商法……行澤一人+釜田薫子+古川朋雄+永江 亘

保険・海商・航空法……土岐孝宏+新里慶一

金融法……黒田康之

経済法……西村暢史

国際経済法……濱田太郎

消費者法……村本武志

知的財産法……中山一郎+本山雅弘+金子敏哉

労働法……唐津 博+有田謙司+榊原嘉明+松井良和

社会保障法……橋爪幸代

民事訴訟法……芳賀雅顯+工藤敏隆+岡田洋一

刑事訴訟法……渕野貴生

EU法……多田英明

国際法……石井由梨佳+権 南希+坂巻静佳

国際私法……北坂尚洋

法社会学……菅野昌史

法哲学……那須耕介

英米法……会沢 恒

ドイツ法……奥山亜喜子+大原寛史

フランス法……中島 宏+都筑満雄

ロシア・東欧法……渋谷謙次郎

アジア法……今泉慎也+水島玲央+桑原尚子+山名美加+坂口一成

日本法制史……小倉真紀子+山本 弘+桑原朝子+田中亜紀子

東洋法制史……高遠拓児+柳橋博之

西洋法制史……松本英実+佐々木健+松本尚子+小室輝久

ジェンダーと法……武田万里子+谷口洋幸+宮園久栄



●論説

自己省察としての比較憲法学――山元 一・只野雅人(編訳)『フランス憲政学の動向――法と政治の間』(慶應義塾大学出版会、2013年)を中心に……林 知更



民事訴訟の実務と理論の方向――『実務民事訴訟講座〔第3期〕』刊行を契機として……加藤新太郎



〈検証・特定秘密保護法〉

特定秘密保護法における罰則の問題点……村井敏邦



●連載

憲法学のゆくえ・3-3

[座談会]憲法学における財政・租税の位置?(後篇)

……藤谷武史・宍戸常寿・曽我部真裕・山本龍彦



【B&Aレビュー】

白石友行『契約不履行法の理論』●民法学のあゆみ……金丸義衡



【民事判例研究】

明示的一部請求と時効中断――明示的一部請求訴訟判決において債権総額が認定された場合残部について時効中断効は生じるか……中山布紗



【特別刑法判例研究】

飲酒運転同乗罪における黙示の依頼……鈴木一永



【労働判例研究】

裁判により無効となった解雇の解雇係争期間と年休権成立要件――八千代交通(年休権)事件……佐々木達也



【史料の窓】

挫折したシナ駐屯軍の撤退……櫻井良樹



新法令解説

文献月報・判例評釈

2014年総目次

メモランダム

2015年1月号(12月27日発売)予価1610円

特集=行政手続の諸相

行政活動の一般的かつ実質的な態様と、協議や裁判所の関与等の手続の形態の視角から、行政手続の類型を切り出し考察する。従来の議論を基礎としつつ、新たな世界を切り拓く。