雑誌詳細:こころの科学  (2015年1月号)

(2015年1月号) 通巻 179号

  • 紙の書籍
偶数月25日発売
[特別企画]
不眠症
定価:税込 1,353円(本体価格 1,230円)
在庫あり
発刊年月
2014.12
ISBN
978-4-535-14079-0
雑誌コード
63956
判型
B5判
ページ数
116ページ
定期購読申込ページへ

内容紹介

5人に1人がもつ不眠の悩み。睡眠薬の使用のみに終始せず、労働環境や他の病気などの背景を見極めた対応が改善につながる。仙波純一/編

巻頭に      基本的な面接技術の教育と評価………宮岡 等

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

特別企画      仙波純一=編

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

不眠症



▼眠りの不調とその治療

         不眠を訴える患者の前で医師はどうするか………仙波純一

         睡眠のしくみ………宮崎総一郎

         不眠症とはどんなものか………内田 直

         悪夢と金縛り──その心理生理的背景………小川景子

         睡眠薬の働き方と服用の仕方………碓氷 章

         不眠の認知行動療法………香月富士日・渡辺範雄

▼眠りと病気・ライフサイクル・生活環境

         精神疾患にともなう不眠…………平井伸英

         子どもや若者の睡眠問題と睡眠教育………田中秀樹・田村典久

         高齢者・認知症者の睡眠と不眠………藤城弘樹

         睡眠・不眠と環境………加藤憲忠・田中克俊

         家族介護者の不眠………尾崎章子

         眠気と運転の法律問題………井谷 修・大井田隆

         なぜ日本人は眠らないのか――不眠の文化的要因………豊田由貴夫

▼眠りにかかわる諸症状

         睡眠リズムの障害………中島 亨

         睡眠時の異常行動・異常体験………金野倫子

         閉塞性睡眠時無呼吸症候群………西村亮一・木村元紀

         過眠症………林田健一

         歯ぎしり………加藤隆史

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

論説       認知症当事者抜きにことを始めるなかれ──愛知鉄道事故とその判決で語られたことに対する疑問………出口泰靖

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

追悼       統合失調症の方々の自由度の拡大を求め続けた生涯──臺弘先生を偲ぶ………岡崎祐士

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

連載       精神科から世界を眺めて(23)PSYCHO-PASS………風野春樹

         この病、この一曲(16)トラウマを抱える子どもを支えるオト・コトバ………井上祐紀

         物語未満を支える心理療法(5)「見切れない」ものを守る心理療法………田中美樹

         脳を通って私が生まれるとき──精神科医のパンセ(4)空気人形からガンダムへ、そしてクラゲへ………兼本浩祐

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ほんとの対話   藤岡淳子『非行・犯罪心理臨床におけるグループの活用』………伊藤絵美

         神庭重信『思索と想い』………大嶋明彦

         坂元薫『うつ病の誤解と偏見を斬る』………野村総一郎

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

こころの現場から 「このままでは本当にまずい」(終末期医療)………新城拓也

         贅沢な“ぼっち”をプロデュース(大学教員)………椎野 睦



伝言板

こころの科学 180号 2月25日発売 予価1430円

◎特別企画=統合失調症治療の現在 福田正人・村井俊哉・笠井清登/編

10年ぶりの統合失調症特集。座談会「統合失調症治療の未来―人生も脳もこころもリカバリー」、恒例の精神科主任教授アンケート他。