雑誌詳細:数学セミナー  2014年11月号

2014年11月号 通巻 637号

  • 紙の書籍
毎月12日発売
[特集1]
コンピュータと論理学
定価:税込 1,123円(本体価格 1,040円)
在庫なし
発刊年月
2014.10
雑誌コード
05423
判型
B5判
ページ数
100ページ

内容紹介

20世紀初頭に誕生した計算機科学は論理学と互いに影響しあいながら発展してきた。今回は特にプログラミング言語理論を中心に、計算機科学の黎明期に論理学がどのような役割を果たしたのか、またどのような研究が進んでいるのかを垣間見る。

特集=コンピュータと論理学



コンピュータと論理が出会ったころ──杉本 舞

プログラミング言語理論入門──萩野達也

無限ゲームとオートマトン──田中一之

暗ホーア論理・ダイナミック論理──鹿島 亮

証明は計算できる/項書き換えシステムと定理証明──外山芳人



学校数学から見える数学の風景

「数と図形」から「集合と構造」へ──浪川幸彦



サーストンからの手紙/8つの3次元幾何学の謎に迫る

一輪車空間──阿原一志



森毅の主題による変奏曲

微分篇(4)──梅田 亨



基礎講座・複素関数

解析接続からリーマン面へ(1)──川平友規



coffee break/女性が活躍できる環境を!──伊藤由佳理

こどもの眼・おとなの頭/紙一枚からの工学──時枝 正

数セミパズル部通信 ニコリ号外/波及効果──ニコリ

折って楽しむ折り紙セミナー/神明鳥居──前川 淳



エレガントな解答をもとむ

●出題=竹縄知之・加古 孝

●解答=山田修司・蛭子彰仁



京都大学ガロア祭/問題と解説──尾高悠志+岸本大祐+川口 周



第55回 国際数学オリンピック・南アフリカ大会/問題と解説──藤田岳彦



NOTE/講評と解説──ZZZ



数セミ メディアガイド

『微分学』──井ノ口潤一

『ロボットは東大に入れるか』──布川路子



今月のベスト10

情報コーナー

よこがお

次号予告

12月号(2014年11月12日発売)予価本体1040円+税

特集=三角函数

高校数学で馴染みのある三角函数だが、「公式を覚えて使いこなす」という印象が強いのではないだろうか。今回は、三角函数の成り立ちをはじめ、大学数学でさまざまな形で登場する三角函数の奥深い世界を堪能する。